連載

沢尻エリカのハイスペックツンデレにTBS安住アナ骨抜き状態

【この記事のキーワード】
「ヘルタースケルター スペシャル・エディション」Happinet

「ヘルタースケルター スペシャル・エディション」Happinet

 毎週金曜日の19時56分からTBS系で放送されている『ぴったんこカン・カン』はクイズ番組とグルメ番組と旅番組が合体したような盛り沢山なバラエティ番組である。スペシャルゲストと共に番組のレギュラー陣が日本全国各地をぶらり旅しつつ、その土地の絶品グルメを紹介しながら、その道中で起きたハプニングなどがクイズ問題として出題される形となっている。

 11月15日の放送では、あの“「別に……」事件”を始めとして、話題の絶えないお騒がせ女優でお馴染みの沢尻エリカが、ドラマ番宣のためにゲスト出演していた。11月18日に同局にて放送された『時計屋の娘』で1年半ぶりのドラマ出演を果たしたエリカ様。ドラマの中では一瞬ホステス役を演じる部分があったものの、全編を通してドぎついメイクなどは一切ないという感じで、ほぼすっぴんのようなナチュラルメイクで清純派の役を演じるエリカ様が拝めた。彼女の場合、メイクが薄いと透明感が際立つせいか何だか幼く従順そうにも見えるので、実際のエリカ様イメージとのギャップがあり過ぎて軽くとまどってしまうほどであった。

 今回『ぴったんこ』では「沢尻エリカおもてなしの旅」と題して、横浜の中華街でロケを敢行。エリカ様がプライベートでよく来ているというこの中華街で、番組MCである安住紳一郎アナウンサーをもてなす旅をすることになった。

 前述のドラマで演じた役を意識したのか、『ぴったんこ』でもかなりナチュラルメイクで登場したエリカ様。メイクを抑え目にした反動なのか、衣装は彼女なりのやや自己主張を感じる装いであった。フードにモワッモワの(おそらく)リアルファーのついたポンチョ風のベージュコートを纏い、足にも同様にフワッフワのリアルファーレッグウォーマーを装備していた。どうやらエリカ様はフワッフワの毛皮類がお好きなようである。そのあたりは彼女の女王様的イメージにぴったんこだ。

エリカ先輩と安住アナのひやひや番長デート

 番組冒頭の対面のシーンで早速エリカ様に「沢尻さんですよね? もしかして、機嫌悪いですか?」と、ビビりながらも単刀直入に質問しちゃう安住アナ。それに対して「何でですか?」と冷めた口調で答えるエリカ様。早くも機嫌が悪いのかと視聴者側として心配になったが、少し笑みのこぼれる表情でもあった。すかさず安住アナが「機嫌がいいのかな? 悪いのかな? と思いまして……」と再度聞いてみると、「まぁ、極めて“普通”です」と、なぜかガンをつけて答えるエリカ様。しょっぱなから怖いって~! “普通の機嫌”ということで少し安心した安住アナであったが、その表情はかなり引きつっていた。

 安住アナの緊張感が伝わったのか「(このロケ)やりにくい?」と早くもタメ口をかます27歳のエリカ様。「どちらかと言えば、ちょっとやりにくいですね……」と、恐る恐る敬語で答える安住アナ40歳。明らかに安住アナがだいぶ年上なのだが、完全に後輩扱いにされてしまっていた。

 「質問しても答えてくれないのかと思いますよぉ」と、弱音を吐く安住アナに「そんなことないですよ~」「普通に聞いてくれれば何でも(答えます)」と、気さくな感じで返事するエリカ先輩。それでもやはり不安なのか「『別に』とか言ったりしませんか?」と、例の事件を持ち出して聞いちゃう安住アナに彼女は「それはちょっと分からないですけど……」と、いたずらっぽく返していた。その表情を見て、「ふふぉふぉふぉふぉ~!」と急に笑い出して嬉しそうな安住アナからは、ちょっとMっ気の雰囲気が醸し出されていた。

1 2 3

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

リアルな「出会い系」の「ツンデレ女」は怖いんよ(黒い報告書)