カルチャー

【エロメン☆タイム】一徹が嫉妬に狂って“鬼ピストン×鬼イカセ”一心不乱に求めまくる!/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 今年1月付けで、SILK LABOとGIRL’S CHとの契約を終了し、フリー男優となったキングオブエロメン・一徹。そんな一徹のW専属第5弾『一徹の世界で一番気持ち良いSEX』がDMM.comでも視聴可能です。

 本作は、撮影前に一徹とGIRL’S CHスタッフが『世界で一番気持ち良いセックス』について打ち合わせを行い、これまでに一徹が興奮した“気持ち良い3シチュ”を聞き出してドラマ化した作品です。一徹は、女性向けの専属になる前は男性向けAVにも出演していたわけで……そんな彼が興奮したシチュ=かなり濃厚プレイになっております!!!

 まず一章は“嫉妬”をテーマにした『過去にないほど過激なセックス』。一徹は、「大昔に好きな人に嫉妬して、仲直りエッチした時に燃えた」とのこと。そこで、『同棲中の彼女に、他の男が出来たと勘違いして嫉妬に狂った状態になったら…』という再現ドラマが完成しました! 早速見てイキましょう!!

 ヒロ(一徹)とサヤカ(波多野結衣)は、飲み会で出会ってすぐに付き合い始め、1年後には一緒に住み、現在は同棲して半年経過。とある昼間にヒロから週末デートの提案があり、ノリノリのサヤカ。しかし、ヒロに日程をいくつか指定されると、すでに予定が入っていました。それも、同じ友達との……。ヒロは「それって男の人?」「おかしくない? 毎週その友達と遊ぶってことでしょ?」と疑い始めるんですね~。サヤカは否定し続けてるのに~。何で男の人ってすぐに疑うんですかね!? 別に毎週同じ友達と遊ぶなんて普通じゃないですか。はあ、もうっ!!

1 2

[PR]
[PR]
一徹の世界で一番気持ち良いSEX DVD