恋愛・セックス

挿入しないのに気持ちいい「素股セックス」ハウツー!

【この記事のキーワード】
 Photo by Bosc d'Anjou from Flickr

Photo by Bosc d'Anjou from Flickr

桜の開花が発表されましたね。まだまだ寒い中、震えながらお花見する方もいるでしょう。体調に気をつけてください。こんにちは、大根 蘭です。

 みなさんは、「素股(すまた)」ってご存知ですか? 男性にとっては、身近な言葉かもしれません。というのも、本番(挿入)が出来ない普通の風俗店では、フェラや手コキなど挿入以外で従業員が男性客を射精に導きます。その中のテクニックのひとつが「素股」。挿入はしないものの、挿入に近い姿勢でお互いの性器同士をこすり合うので、「疑似セックス」と呼べる行為です。まあ、素股でイクってこともそうそうなくて、女性上位で素股っぽい動きをしながら手コキを併用して射精、というパターンが多いようなのですが。

 一方、風俗勤務でない女性がセックスで「素股」をする機会はないかもしれません。風俗嬢さんもプライベートセックスではやらないのではないでしょうか。が、やり方によっては、女性もちゃんと気持ちいいのがこの「素股」。日常のセックスで挿入前の前戯として取り入れてみてはいかがでしょう。マンネリセックスの新たな刺激になるテクニックかもしれません。

基本体位は「騎乗位」

 「素股」をする体位は、正常位でもバックでも可能ですが、女性主導の体位を楽しむなら、やっぱり「騎乗位」がオススメ。仰向け状態の彼のちんこを彼のお腹側に倒し、寝かせた竿の上に膣が当たるように女性がまたがります。※タマの方に乗ってしまうと男性は痛みを感じてしまうので、竿に乗ることを忘れずに。

 この体勢で、女性のまんこの割れ目に沿って、男性のちんこの裏スジを合わせるようにします。素股は、裏スジをまんこの割れ目でこすることがポイントなので、割れ目と裏スジをピタリと合わせるようにしてください。※この時、下半身の感覚だけで合わせるのは不安定なので、利き手でちんこを下から抑えるようにすると安定します。なんならついでに手でソフトにシゴいても。

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]
SOD ローション エモーションタイプ (超ヌルヌルタイプ)