連載

パートナーとセックスフルな女性に共通する3つの特徴とは?

【この記事のキーワード】

asukatitle001

こんにちは。最近熟年カップルのセックスに関するネット掲示板を読むことで癒されている谷川です(笑)。ご存知の方も多いと思いますが、日本人のセックス頻度はギルシャ人に比べ三分の一程度と言われております。私も以前の彼氏とのセックスレスを体験したことで、スキンシップの大切さや、セックスも相手と思いやりを交換し合う大事なツールになることを学びました。

パートナーと長期間交際したり、結婚後も長く心も身体も愛し合いたいと考えているのは私だけではないはず……。というわけで。今回は長年パートナーとセックスフルの関係を築いている女性の共通点をご紹介したいと思います。

Photo by Vladimir Pustovit from Flickr

Photo by Vladimir Pustovit from Flickr

1.女性が〈親和性〉と〈開放性〉が高い性格

フロリダ大学心理学科のアンドレア教授が、40代で3年以上続いているカップルを対象に実施した『セックスの満足度』に関する研究で発見した共通点です。そこに男性の性格は関係なく、女性側の〈親和性〉と〈開放性〉が高いカップルは、セックス回数が28%も多いという結果が出ています。

確かに〈親和性〉の高い性格の女性は、パートナーが求めるものにも無理なく馴染むことができ、〈開放性〉の高い性格は、好奇心をさらけ出し、欲求を相手に伝えることができるので常に新鮮さをもたらすことができますよね。

長年セックスライフを続けるには、相手の要望に合わせつつも、積極的に楽しむ姿勢が不可欠なのですね。

2.思いをきちんと言葉で伝える

セックス前後や最中に会話をするのが苦手なひとは多いと思いますが、その時の会話が上手なのもセックスフルな女性の共通点のひとつ。

「好き」「幸せ」という気持ちを口に出すことで、感情的な高まりをもたらします。さらに、プレイに対して「そこ、すごく気持ちいい♡」などのフィードバックをすることで、お互いの今後のセックスの質と満足度の上昇に繋がりますね。

3.鉄板の合図を持っている

ベッドに入って、寝る前のキスをフレンチではなくディープにする、ストレートに「今日したいな♡」と伝えるなどなど……女性から誘う方法はさまざまです。「パターン化することでマンネリ化するのが怖い」なんて意見もありますが、この「合図」に関しては同じ手法を繰り返し使用している熟練カップルさんが多いようです。

セックスレスのカウンセリングでも、「相手のサインを見逃さないように」と合図を推進しています。まだ決まっていない方は、何度か同じ方法で相手を誘ってみるといいかもしれませんね♪

とはいえ、研究して熟考して頑張りすぎて、相手にプレッシャーを与えるのもオススメしません。セックスフルを長続きさせる最大のコツは「無理をしない」ということですね。

谷川明日香

芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。

@t_asuka

Lagrangeオールインワンメンズケア

公式ブログ

[PR]
[PR]
セックスレス時代の中高年「性」白書