カルチャー

【エロメン☆タイム】一徹×しみけんの5年ぶり3P! 女性向けの枠に括られない“生々しいプレイ”/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 今年1月付けで、SILK LABOとGIRL’S CHとの契約を終了し、フリー男優となったキングオブエロメン・一徹。そんな一徹のW専属第5弾『一徹の世界で一番気持ち良いSEX』がDMM.comでも視聴可能です。

 本作は、撮影前に一徹とGIRL’S CHスタッフが『世界で一番気持ち良いセックス』について打ち合わせを行い、これまでに一徹が興奮した“気持ち良い3シチュ”を聞き出してドラマ化した作品です。一徹は、女性向けの専属になる前は男性向けAVにも出演していたわけで……そんな彼が興奮したシチュ=かなり濃厚プレイになっております!!!

【別シチュはこちら】
第一章:一徹が嫉妬に狂って“鬼ピストン×鬼イカセ”一心不乱求めまくる!
第二章:「強引に求められたい…」一徹が妻に贈る“サプライズ陵辱”

 三章は“先輩の彼女との3P”をテーマにした『複数でのラブラブセック』。『先輩の彼女を好きになってしまった俺。酔っ払った勢いで先輩とその彼女と3P…先輩の彼女を振り向かせたい俺は…』というドラマです! GIRL’S CHスタッフが、一徹に「先輩の彼女との3Pはかなり興奮するとお聞きしましたが……」と尋ねると、「後先とかをまったく考えないで、なおかつ彼女も何となく気があるってシチュエーションだったら憧れるんですけど、小心者なのでできない」とのことで、「ありがたい」とヤル気満々。

 さらに相手男優は、一徹の公私ともに先輩で“師匠”だというしみけん! 2人の3P作品は5年ぶりとのこと……期待しましょう!!

 さて。登場人物は後輩のユウ(一徹)と、先輩のケンジ(しみけん)と、その彼女のリエ(澁谷果歩)。以前からリエのことが気になり、先輩の彼女とはいえ、いつか振り向かせたいと考えているユウ――そんな3人が始めて部屋飲みする日が舞台です。

 お酒を飲みながら談笑していると、突然ユウが「先輩の彼女ってほんと可愛いっすよね」「リエさんはすごくタイプです」とぶっ込みます。先輩の前で、なんて唐突! リエさんは「そんなはっきり言われちゃうと……」と照れながらも、「でも私はケンジのほうがタイプ」とケンジにくっつきます。ケンジも「当たり前だろ~」とリエの腰に腕を回して超密着。こういうカップル、いますよね~! 第三者がいてもくっつき始めるカップル!

1 2

一徹の世界で一番気持ち良いSEX DVD