インタビュー

レジェンド・加藤鷹が語る、AVを真に受ける男としょぼいセックスをする女たち/インタビュー

【この記事のキーワード】

 

レジェンド・加藤鷹が語る、AVを真に受ける男としょぼいセックスをする女たち/インタビューの画像1

レジェント オブ レジェント加藤鷹★見参!

  “エロメン”が世を、そして膣を沸かせている昨今。AV男優がブランド化したきっかけと言えば、彼を語らないわけにはいきません。1988年にデビューし、2013年に引退するまで実に25年間第一線で活躍し続けたあの男、加藤鷹(57)。今年で業界生活30周年という節目に、最新ちんぽ事情やイッたことがない女性へのアドバイス、そしてAVを真に受ける勘違い男子への警鐘まで、あますことなく聞いてきました。

日本では「ゴールドフィンガー」 中国では「神」

――業界に入られてから、今年で30年なんですよね。

加藤鷹(以下、加藤) そう。だから周りは「30周年記念で何かやりましょう」と言ってくれるんだけど、俺はAV男優は辞めているからさ。だから、関係者だけで、趣味も兼ねてゴルフコンペでもやろうか、と話しているんだ。女性も呼びたいんだけど、いざとなると、女性の知り合いって少ないんだよねえ~。気づくと、プライベートで付き合いのある女性がいないんだよ。

――呼べば来る人はたくさんいそうですが。

加藤 いや、呼ぶ術がないのよね。ぶっちゃけ、ここ30年で個人的に連絡先を聞いたことがあるのは、森下くるみとハセマン(長谷川瞳)くらいだもん。(及川)奈央ちゃんは結婚したから、電話するのもはばかられるしね。

――AV男優を辞めて3年ですが、今はどんな活動をされているんですか?

加藤 男優は辞めたけど、今でもパンツは脱いでる。定期的にすすきのの風俗取材に行って、ちゃんと射精して帰ってくるよ。だいたい2カ月に1回。半日で2人。おそらくいちばん若いやつら(男優)よりも、まだまだちゃんと元気よく絡めると思いますよ(笑)。

――射精は余裕ですか?

加藤 2回くらいはね。もともと射精なんてこだわっていないから。イクときはイクし、イカないときはイカない。他には、台湾や中国でも仕事があるよ。向こうは規制があるから映像は見られないけど、中国だとウェイボ、台湾だと個人ブログで、口コミでAV情報が広がるんだよ。

――完全に口コミなんですね。

加藤 そう。日本国内ってもう、AVに伸びる要素がないじゃないですか。DVDも売れなくなっているし。でも、中国や台湾は伸び盛り。それに、中国は人口13億人でしょう? 分母が違うから。蒼井そらちゃんが中国での人気の先駆けだと思うけど、俺も認知されているらしいんだ。なにせ日本人より伝わりやすいんだよ。日本だと「ゴールドフィンガー」とか呼ばれているけど、中国だとなぜか「神」だからね。香港では、「おじいちゃんもおばあちゃんも加藤鷹を知っている」と聞いたよ。90年代に俺の『秘技伝授』(SOD)という作品の海賊版が出回って、知らない人は1割しかいないんだって。

――ワールドワイドですね。

加藤 海外は、日本のようなエロへの垣根がない気がする。それも、俺のことをみんなが知ってくれて、「神」扱いしてくれる理由のひとつじゃないかな。蒼井そらも、彼女がなぜ中国で売れるかというと、普通の人ができない「裸になる」ということをやっている人=「リスペクト」なんだよね。

――鷹さんの場合は、日本でも「加藤鷹」というブランド力があります。

加藤 日本人は、俺がこういう仕事をしていて、セックスに対する経験値がある、という目線で「加藤鷹」を見てくれているけど、中国人はそういうレベルじゃないんだろうね。さっきの『秘技伝授』は日本では20~30万本売れたんだけど、中国では何百万本も売れたっていうんだ。実は、中国のセックスの悩みが、「痛いから、痛みをなくしたい」とか、そのレベルなんだよ。

AVや官能的な映画を見て、「こういう風にするんだろうな」と頭のなかで描くことは出来ても、実際に男女が行為に至るのは別物じゃない? 中国では、実戦が圧倒的に少ないんだと思うよ。

――キスして、胸を愛撫して……というステップが、日本とは大きく違うんですかね。

加藤 そうだと思う。俺が聞いたのは、キスをしながらズボンを下ろして、すぐに挿れようとするみたいよ。まさに「2.5秒で合体」みたいな世界だよ。AVはコント的な観点でやっているけど、それがガチだとね……。

――中国の女性は、それが普通だと思っているんでしょうか。

加藤 だろうね。逆に、女性も男性を気持ちよくする術を知らないみたい。5月の連休明けに中国に行くんだけど、そのときに、そういうセックスをする人たちとディスカッションをする場を設けてもらえるんだけど……そのとき、「え! 乳首って舐めるんですか!?」という質問が来そうな気がする。おそらく、「乳首、舐めてください。気持ちいから」というところから教えなきゃダメな気がするよね。

――そこから指導しなきゃいけないとは、大変です。

1 2 3

[PR]
[PR]
秘技伝授 女をイカせるテクニック入門 其の一 ●接吻・愛撫・舌技 DVD