恋愛・セックス

セックスに没頭できる! ホットなアイマスクを使った「目隠しプレイ」は一石三鳥!

【この記事のキーワード】
Photo by anneheathen from Flickr

Photo by anneheathen from Flickr

 レンジでチンすると、小豆が蒸気を出してホカホカになる商品を使いはじめました。チンしすぎてヤケドするところでした。こんにちは、大根 蘭です。

  セックスしているとき、「まんこ周辺、ちゃんと拭き取ったかなぁ」「ニオイ問題、大丈夫かな」など余計なことを頭の中でグルグルと考えてしまうことはありませんか? 私の友人は、ラブホテルで「天井のシミを見つけて、思わず数えちゃったぁ~」なんてことがあったようです。相手がヘタだったり、あんまり好きな気持ちが高まっていなかったり、コンディションが悪かったり……集中できない理由はいろいろですが、やっぱりセックスで一番気持ちいいのは、その行為に没頭・集中しているとき! 没頭しているとイキやすくもなりますよね。

オンナは“注意力散漫”な生き物なのか?

 女性は気が散りやすい生き物、といわれています。どうやら、女性の左脳と右脳をつなぐ脳梁(のうりょう)という束が男性よりも太いため、女性は1度に多くの情報を処理することができ(諸説あり)、マルチタスクが得意な傾向にあると。私のように、例え電話が鳴ろうと物音がしようと、セックスに夢中&集中できるタイプもいるので個人差はあると思いますが、せっかくセックスで感じているのにイケない人は、もしかしたら集中力が欠けてしまっていることが原因かもしれません。

 「照明を女性好みの明るさにする」「部屋の香りはアロマで」「口臭対策や爪のお手入れは念入りに」など、セックスに集中してオーガズムを得るためには、環境づくりは大切! なんていう男性向けのアドバイスを見かけますが、気合の入った環境だとそれはそれで気が散る人もいますよね。ふと目に入ってきたものや外から聞こえた音で気が散ってしまうこともあります。いわゆる“ロマンティックな良いムード”が万人ウケするわけでもありません。そこで、私は考えました。環境や状況に左右されず、その場のセックスに最大限集中することのできる方法を!

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]
めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 無香料 14枚入