ゴシップ

吹石一恵を「疫病神」呼ばわり! 仕事復帰も「需要ない」と大騒ぎの福山雅治ファン

【この記事のキーワード】
吹石一恵 舞夢プロオフィシャルサイトより

吹石一恵 舞夢プロオフィシャルサイトより

 3月28日に吹石一恵(34)が自身の公式サイトを更新し、CM撮影したことと、ナレーションでの番組出演情報を告知した。彼女は2016年12月に第1子を出産したが、すでに産休を終え仕事に復帰していることになる。おめでたい話題でしかないのだが、しかしネット上の一部で、吹石に対し「復帰する必要も需要も無い」「家で子育てしてれば? 出たがりなんだね」と心無い声が飛び交っている。

 吹石は2015年9月に福山雅治(48)と結婚。女性から絶大な人気を誇っていた福山と結ばれたことで、一部のファンが吹石を猛烈に叩き続けている。福山が結婚後初の連続ドラマ主演をした『ラヴソング』の視聴率が振るわず、さらに2016年5月に夫婦の自宅にファンが侵入するという事件が起こると、吹石に対し「なんというサゲマン」「疫病神だなこいつ」「結婚してからろくなことが起こってない」と罵声。吹石が何かをしたというわけでは一切ないにもかかわらず、である。

 結婚からしばらく経ち、子供も誕生した現在もなお、ネット上には彼女の容姿をあげつらうものまで含めて複数の誹謗中傷が飛び交う。そうしたコミュニティに、ごく稀に「吹石さんに嫉妬してるだけだろ」と反論が投下されると、「もともと好感度なんてなかった」「最初からキレイじゃないし何の魅力もなかった!」とこれまた猛烈な勢いで書き込みが増えていくのだが、果たして福山との結婚前の吹石は、芸能界でどのような立ち位置だっただろうか。

1 2

2枚セット ブラトップキャミソール コットン95(ネイビー・M)