ゴシップ

浜崎あゆみ「インスタと全然違う」激太り&豊胸疑惑&鼻筋のトリプル衝撃!

【この記事のキーワード】
浜崎あゆみ Twitterより

浜崎あゆみ Twitterより

 3月31日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)3時間スペシャルに浜崎あゆみ(38)が出演し、往年の名曲を2曲熱唱した。しかし彼女が画面に登場するや、リアルタイムの視聴者たちは驚きの声をSNS上に投稿しはじめる。近年は音楽番組の減少もありテレビ出演の機会がめっきり少なくなった浜崎だが、Instagramでは近影を頻繁にUP。その「インスタでの浜崎あゆみ」と、「生放送のテレビ番組で動く浜崎あゆみ」のギャップが大きかったのだ。

 Twitterやインスタに掲載されている写真ではまるでわからなかったが、いつのまにか体の“厚み”が修正の効かないテレビに出たことでありのままの姿が露わに。がっちりとした肩幅に太ましい二の腕など、体にかなり厚みがあったのだ。これまでのSNSの写真は、背景が歪んでいるなど修整・加工があからさまなものもたびたびUPされていたが、リアルな肉体の存在感は大きな衝撃を与えた。また、胸元~肩の露出度が高いドレスからはこぼれ落ちそうなほどの谷間があらわになっており、「豊胸だ!」との疑惑も浮上するほどだったが、体の厚みを考慮するとこちらは天然で巨乳化したのかもしれない。

 だが、過剰にダイエットをすると体調に異変をきたしたり、鶏ガラのように痩せ過ぎた体型では実年齢以上に老けた印象を与えることもあるため、豊満で健康的な肉体はむしろ喜ばしいこと。松坂慶子のような美熟女コースも見えてきた。そうしたルックスの変化は、歓迎しても良いことだ。そんなことより歌手・エンターテイナーとしての浜崎あゆみにとって問題なのは、声が出ていないことである。

 今回の『Mステ』では「TO BE」と「ourselves」を披露した浜崎だが、サビの苦しげな絶叫に加え高音が上手く出ていないとの指摘がネット上でファンから相次いでいる。さらに声質そのものが変わってしまったという落胆の声も多い。ある程度、声質や声量、音域が変わっていくことは仕方のない部分ではあるが、浜崎の後にトリとして登場したX JAPANのToshl(51)が「紅」を伸びやかに迫力のある声で歌ったことで、浜崎の変化がより際立ってしまっていた。

1 2

[PR]
[PR]
ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A ~M(A(ロゴ表記))DE IN JAPAN~ DVD