ゴシップ

吉田里琴、福原遥、未来穂香も獲得!他事務所から有望株を引っ張る「研音」のスゴすぎる手腕

【この記事のキーワード】
「吉川愛」研音オフィシャルウェブサイトより

「吉川愛」研音オフィシャルウェブサイトより

 2016年4月1日に芸能界を引退した吉田里琴が、吉川愛(17)と名前を改めて早くも芸能界復帰を果たした。これまで約10年間にわたり所属していた事務所「ムーン・ザ・チャイルド」から「研音」に移籍しての再出発となる。研音といえば、このところ有望な若手女優を多数、移籍によってゲットしており、その手腕が注目されている。

 そもそも研音といえば、唐沢寿明や山口智子、反町隆史、竹野内豊らが所属する老舗事務所。目下、売り出し加速中の杉咲花や山崎育三郎も同事務所所属だ。業界内での影響力では最大手の部類に入る。

 吉川が一度引退を発表していたのは学業への専念が理由。吉川は『あまちゃん』(NHK)や『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)に出演したほか、岡田将生(27)にプロポーズされる可愛らしさでも有名だった。岡田は『映画 ひみつのアッコちゃん』で吉川と共演した際、当時12歳だった彼女に、「愛しくて愛しくてしょうがない」「一緒に住まねえ、俺と。何でもするよ」とカメラの前で本気のトーンで告白していたという過去が……。

 将来を有望視されていた彼女の引退発表時は「賢明な選択」「親がえらい」と認める声のほか、惜しむ声もネット上には溢れていたが、今となっては移籍のための充電期間だったとの見方も出来る。カムバック発表後、吉川はYouTubeの「研音オフィシャルチャンネル」に早速登場、かつてのファン層からも温かく迎えられているようだ。

1 2

[PR]
[PR]
福原遥写真集 はるかかなた: 福原遥 2nd Photobook