ゴシップ

川口春奈の病みが深刻に…清水富美加を想起する言動に心配。芳根京子も「負担」、タフネス土屋太鳳は?

【この記事のキーワード】
川口春奈 インスタグラムより

川口春奈 インスタグラムより

 清水富美加(22)が多忙な仕事から心身ともに“限界”となり、もとより信仰していた宗教団体「幸福の科学」へ出家したことは記憶に新しいが、彼女はその際、「他の若手女優もみんな病んでいる」といった言葉を残していった。実際、危うい言動を周囲に心配される若手女優は少なからずいる。

 1人目は川口春奈(22)。4月7日にインスタグラムを開設した彼女は、4月9日には「色々思うことが日々ありすぎて たまに爆発するけれど 決して投げやりにはならず丁寧に向き合って行くよ。みんな今日も一日ご苦労様でした!」と早速意味深投稿をした。

 川口は2月に『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した際、告白したエピソードが「奇行」「病んでいる」と共演者にツッコまれていた。長崎から上京して7年経つが友達ができない、入浴時に独り言で「今日なんもしゃべれなかったな。クソっ!」と仕事ぶりを後悔する、共演した経験がないのに黒マントを着た阿部寛(52)と鬼ごっこをする夢を見る(しかも阿部にタッチされると死ぬ設定)、といった状況らしい。

 4月10日にはインスタで「血は繋がってないけど…でも繋がってると思う。笑 何が言いたいのか…soul mate? 家族ですね。わたしの大事な人」と謎の中年女性を紹介。その女性の自宅で2人一緒にくつろぐ様子の写真をアップしていた。「今夜も勝手にお邪魔して美味しいもの食べてくつろいでます」「この方、今後もたくさんインスタに登場しそうだわ」とのことで、この女性と川口はかなり仲が良いようだ。

1 2

[PR]
[PR]
川口春奈写真集「restart」(仮) (TOKYO NEWS MOOK)