カルチャー

【エロメン☆タイム】一徹が「今すぐ死ねますね」と語った“男1×女3の4P”でタジタジ!/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 エロメン一徹のSILK LABO×GIRL’S CH・W専属ラストを飾った作品がDMM.comにて配信されています。「もしも一徹が彼氏だったら……」という女性の妄想を映像化した『私の彼は一徹君』です。3つの作品が収録されている本作から、最後は『~バーテンダー編~ 3人のお客様と同時に関係を持ってしまった事がバレて責められる一徹君』を見てイキましょう。

「花屋店員編」
・一徹がお花屋さんに! キッチンや玄関で求めまく

「教師編」
「先生も悪い先生だよ」一徹先生と卒業式に教室セックス!

 一徹がバーテンダーとして働くお店に、ユウリ(浅田結梨)が来店するシーンから始まります。早速、ユウリのドリンクを作るべく、一徹がシェーカーをカメラ目線で振るなんてサービスタイムが♡ ちなみに本作、バーテンダーの仕事をする一徹はこのシーンのみという貴重な姿ですよ!

 そんな中、ユウリが「ねえねえ、一徹さん。今日この後またどうですか?」とおもむろに話し始めます。何でも、2人は前回の来店時にセックスしたのですが、酔いすぎていたユウリには記憶がなく、「だから今夜、ねっ?」とド直球で誘い始めます。

 すると、「一徹さん、また来ちゃった~」とコトネ(涼宮琴音)が来店し、ユウリと目が合うやいなや「あ~! 何抜け駆けしてんのよ~!」「そっちだって、その服媚びてる!一徹さん、この人結構来てるんですか?」と火花を散らします。そのうちコトネは、「一徹さん、こないだは酔っ払いすぎちゃってごめんなさい。朝までお世話になっちゃいましたね」とお泊りしたことを告白。これにはユウリも驚き、自身も一徹とセックスしたことを告げ、2人で一徹に詰め寄っていたその時。マイ(近江まい)が来店。マイも一徹とセックスしていることが他の2人にバレてしまいます。

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 女3人は同じ会社とのことで、一徹は「まあ、皆さん。仲良く……」と落ち着かせようとするのですが、もちろん落ち着いてなんかいられません。一徹をカウンターから店内の広い場所に連れ出し「一徹さんがこんなヤリチンだったなんて、どういうことですか?」「誰が本命なんですか!」「私のほうが好きだよね?」「私だよね?」と一斉に問いただすと、一徹は気まずそうに「皆さん大好きです……」と一言。一徹は王子様やドSなどさまざまなキャラを演じてきましたが、ヘタレ役も上手!

1 2

[PR]
[PR]
私の彼は一徹君 DVD