ゴシップ

不倫黙殺のマギーが送る美ボディ指南が生々しい「愛されてる自信を持って!」

【この記事のキーワード】
不倫黙殺のマギーが送る美ボディ指南が生々しい「愛されてる自信を持って!」の画像1

美ボディですね(マギーインスタより)

 今年1月に「フライデー」(講談社)が報じたマギー(24)とHi‐STANDARD・横山健(47)の不倫スキャンダルは、テレビワイドショーの後追いなど一切ないまま完全に収束した。マギーがMCを務める音楽番組で共演したことで知り合った二人は、横山からの猛アタックによって恋愛関係になったという。誌面にはマギーの自宅マンションに出入りする横山の写真などが掲載された。横山には10歳年下の妻と小学生の息子が2人いる。

 ちょうど一年前、ベッキーとバンドマン(ゲスの極み乙女。川谷絵音)の不倫が発覚した際は、ホテル内でのツーショット写真やLINE文面など今回よりも詳細な情報流出があったこともあり、テレビまで大々的に報じたものだが、マギーはブログ等で謝罪コメントを出すことすらなく無傷である。しかもベッキーのケースは既婚と知らされていなかったが、横山は子供の存在も隠しておらずマギーが知らなかったはずがないにもかかわらず、だ。

 記事の濃密さ以外にも当該タレントの知名度、ニュースバリューの差などがもちろんあるものの、マギーが所属する芸能プロダクションが、テレビ業界的に“強い”とされるレプロエンタテインメントであることも大きく関係しているだろう。あまりのスルーぶりにロンドンブーツ1号2号の田村淳が自身のツイッターで「ベッキーは不倫、マギーは熱愛…なんでだろ?」と発言。土田晃之もラジオ番組で「去年の今頃はベッキーだったじゃない? でも、マギーはそうでもないのね」と疑問を呈し、『ワイドナショー』(フジテレビ系)では松本人志が「マギーの話を」と口にすると、東野幸治が「マギーの話もめちゃめちゃしたいですけど、それは奥のほうに置かせてもらっていいいですか? マギーの話したら、僕、怒られそうなんで」と切り返す一幕があった。

 ノーダメージのマギーは、テレビに雑誌に、活躍を続けている。今月12日発売のファッション誌「BAILA」(集英社)では、ビューティーページにて「マギーのHAPPY美容」という特集が組まれているのだが、これがなかなか生々しかった。すでに不倫関係を清算し新恋人がいる可能性も高いが、どうしても横山との関係を連想させる内容だからだ。“魅力が加速しっぱなしのマギーが実践している美容習慣にフィーチャー”した企画だという。

 前半では食習慣や入浴、使用しているボディケアアイテムやストレッチ、愛読書などを紹介。後半では“心も体もハッピーオーラ全開のマギーがバイラ読者のお悩みにアンサー”という企画で13の質問に答えている。たとえば「好きな人の前で可愛く振る舞えない」という悩みには、「愛されてる自信を持って!」。具体的には「難しく考えないで、くっつきたいときはピタッとくっついて、話すときは彼の目をじっと見るだけで、充分可愛いと思うけどなあ」と仔犬をイメージして笑顔で振る舞うようアドバイスしている。

 また、“ハッピーオーラ全開”のマギーでも、自分と他人を比較して落ち込んでしまうことはあったそうだが、「つい比べて自分がつらくなるような人はSNSのフォローから外」したことで、「気持ちがスーッとラクになったよ」とのこと。不倫報道時はマギーのTwitterアカウントに主に横山ファンからの批判リプライが大量に届いていたが、そうしたコメント等も華麗にスルー出来ていたのかもしれない。ハッピーオーラには図太さが必要なのだ。

[PR]
[PR]