ゴシップ

ファンサービス? ウザい? 自撮りをSNSに投稿しまくる女優たちに賛否

【この記事のキーワード】
有村架純 インスタグラムより

有村架純 インスタグラムより

 女優とアイドルの違いはなんだろう。女優は演技がお仕事だが、アイドルは歌やダンスやファンとの接触も日常業務? 女優は特別ファンに媚びる必要がないが、アイドルはファンを最優先するべき? 女優はプライベートを晒さずミステリアスに、アイドルはプライベートも仕事の一部としてどんどん公開? 今となっては、その垣根は非常に低くなっており、女優もプライベートをSNSで公開したり、ファンを意識した言動をすることは多い。

 特にSNSは多くの女優が開設し、日々なにかしらのメッセージや写真を投稿しているが、そうなると注目を集めるのは「自撮り」。ファッションコーディネートがわかる全身写真をよく載せる女優もいれば、顔面UP写真を頻繁に投稿する女優もいる。とかく話題になりがちなのは後者だ。Instagramなどで自撮りの割合が多ければ多いほど、それを「ウザい」と中傷し注目するアンチも増える傾向にある。

 たとえば歌手で女優の大原櫻子(21)。大原のインスタグラムは自撮り画像で溢れている。3月30日には「結んでた髪、解いたら、こんなだよ。ガオー」と可愛らしいコメントとともに決め顔の自撮り画像を投稿。もちろん色調補正など修整はばっちりだ(アプリ修整していない素の自撮り画像をインスタにUPする女性など、芸能人でなくとも皆無だが)。ファンからは「可愛いです~」「マジ天使」と絶賛コメントが寄せられている一方、コメント欄以外のネット現場ではアンチの「ぶりっ子、ウザい」といった中傷が多いというのが大原の特徴。自撮りはアンチを大量に生む諸刃の剣なのである。

 “ふみ飯”と呼ばれる手料理を大量にインスタに投稿し人気を博す女優・木村文乃(29)は、自撮り画像をさりげなく入れ込むタイプ。「ふみ飯、ふみ飯、ふみ飯、ふみ飯、自撮り、ふみ飯、ふみ飯、ふみ飯、自撮り、ふみ飯……」と忍ばせているのが上手い。傾向としては「無表情+アップ+真正面」の一枚が多く、それがキメ顔のようだ。テレビドラマではクールビューティーなキャラを演じる機会が多く、素っ気無いイメージはなるべくインスタでも崩さないよう気をつけているのかもしれないが、それでもたまの自撮りを「良い女気取り」と受け取るアンチはいる。実際に良い女なのだろうからいいではないか。

1 2

大人のMake Book (美人開花シリーズ)