ゴシップ

加藤綾子の下ネタ対応力に賛否! 入社直後の冠番組で「最近いつした?」「昨日です」

【この記事のキーワード】
『GOETHE 2017年2月号』幻冬舎

『GOETHE 2017年2月号』幻冬舎

 昨年4月末に8年間在籍したフジテレビを退職し、フリーに転身したアナウンサー・加藤綾子(31)が、12日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)にてマーケティング評論家の牛窪恵に「加藤さん、Eカップですか?」と聞かれた際、「はい」と認めた。女性アナウンサーがバストサイズを問われること自体異例だが、はぐらかすこともできた場面であっさりと自白した加藤に驚きの声が上がっている。

 これまでも、同番組内でMCの明石家さんまに幾度となくEカップネタを振られ続ける他、多くの下ネタを容認してきた加藤。「男性は10秒以上のキスがツラい」とのコメンテーターの発言には、「彼とキスしながら喋ったこともありますよ」と自身の経験を交えて反論。さらに、印象評論家の重田みゆきが提唱する「モテ仕草」をゲストの俳優や男性アーティストを相手に加藤が実演するコーナーでは、加藤はスカートを履いていたにも関わらず、横並びに座った菅田将暉の太ももに自身の脚を大胆に絡めるなど、きわどいポーズを取って話題となった。

 過去には、2013年放送の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)内のコーナー『誰にも聞けない乙女人生相談』にて、光浦靖子が「最近、乳首の色が黒くなって悩んでいる」と評論家に相談すると、加藤は「勃った時も黒いんですか?」と質問。するとMCの明石家さんまから「他人に聞く前に自分から答えな」とツッコまれ、「勃ってもピンク色のままです」と返答。真偽はどちらでも良いが、とにかく堂々としている。

1 2

あさえがお 心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉