カルチャー

【エロメン☆タイム】一徹のすべてが詰まった集大成! 専属卒業記念作品で描かれた「喜怒哀楽」/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 キングオブエロメン・一徹がSILK LABOと専属契約を結んで早4年半。専属男優として最後の作品となった『卒業-graduation- 一徹』がDMM.comにて配信されています。

 本作は、きみと歩実ちゃんとカップルを演じた撮り下ろしドラマ「一徹のすべて 一徹が魅せる、喜・怒・哀・楽、4つの感情」、一徹が自身出演作の中から好きな作品を5位~1位まで発表する「一徹ベストセレクション」、そして「初主演時の思い出」「女性向けAVの昔と今」「AV男優としてではなく『エロメン』としての活動について」「アダルト業界初の『専属男優』になった時の心境」など、一徹が心の内を赤裸々に語るロングインタビューが収録されています。動画の最後にはラストシーン撮影のメイキング映像まで……。その中から、今回は撮り下ろしドラマをご紹介! 早速見てイキましょう。

 本作はタイトル通り、一徹の喜怒哀楽をテーマにした物語です。まず「喜」編は、一徹が寝ているシーンからスタートします。開始早々「ツッキーッ……」なんて寝言を言いながら、口をゴニョゴニョさせる一徹に悶絶しますよ! 暫くすると、「まだ寝てる~」「休みの日、たまには早起きしたいって言ったのどこのどいつ~?」と、あゆみ(きみと歩実)が起こしに来るのですが、無邪気に「起きて~!!」と起こすあゆみの姿は同性ながらに可愛い!

 そんなあゆみに、「一緒にごろ~んちょしよ~よ、おいで~」と両手を伸ばして迎え入れようとする一徹。ご~んちょって可愛いすぎませんか? ずるい。その後も、「も~しょうがないな~」とあゆみが腕の中に収まると、一徹は背中から抱きしめ「あ~幸せ! このまま時間が止まればいいのに」と満面の笑み。あゆみが振り返ると、鼻をすり合わせたり、軽いキスをいっぱいしたり、あゆみに「起きた?」と聞かれると、一徹は「起きたかも、ほら」とアソコを擦りつけてきたり……仲良しカップルの休日の朝って、何でこんなにも絵になるのでしょうか。

1 2

卒業-graduation- 一徹 DVD