ゴシップ

チュート徳井と香取慎吾は新たな人生の価値観を示している? 大人の男女の友情は成立するか

【この記事のキーワード】
小沢一敬 Twitterより

楽しそうでうらやま(画像:スピードワゴン小沢一敬 Twitterより)

 4月17日に放送された『深イイ話 スケジュール真っ黒な人は本当に幸せなのか? SP』(日本テレビ系)で、チュートリアル徳井義実(42)が、シングルマザーの友人と家族ぐるみで仲良くしている私生活が明かされ話題になっている。番組通り「深イイ」という感想もあるが、しかし男女の友情成立に疑問を持っている層からは「普通じゃない」と、あまり良い印象を持たれていないようである(芸能人である時点で「普通」ではないのだしそもそも「普通」を求められても困るだろうが……)。

 番組では徳井の“誰にも見せていない顔”として、プライベートで、シングルマザーのゆうこさんと、その子ども4人(それぞれ11歳、8歳、6歳、3歳)と仲良く過ごす姿が放送された。徳井は2年間にわたり彼らを自分の子どものように可愛がっているようで、たまの休日には子どもたち4人を連れてディズニーランドに行ったりもするという。

 徳井は2016年1月に「女性セブン」(小学館)で隠し子疑惑を報道されたが、おそらくそれが今回番組に登場した子どもとゆうこさんのことだろう。当時、徳井はすぐにこれを否定し、「友達の子を可愛がっているだけ」とコメント。その後『女性セブン』は「2人は男女の関係でなく、徳井さんに隠し子は存在しません。取材に際し、多少先走ったことは否めません」と謝罪と訂正をするに至っている。

 1年以上経って隠し子騒動の真相が分かったわけだが、ネットでは「これは勘違いされてもしょうがないレベル。相手の女が配慮するべき」「シングルマザーの友達の子供を我が子のように愛情もって接するって普通じゃないよね。子供が勘違いや期待しても困るし、距離感は大事」など、徳井やゆうこさんに対する批判的な声が上がっている。芸能人に“模範的な男性”であることを求めているのだろうか。はたまた、こうした「普通でない」関係性が公序良俗を乱すと考えるのか……。

1 2

チュートリアリズムIV+ASIA DVD