恋愛・セックス

フェラチオの基礎がわかる! 舌の動きや顔の動かし方まで

【この記事のキーワード】
Photo by eric molina  from Flickr

Photo by eric molina from Flickr

  相変わらずAVをお手本として、勘違いセックスをしている男女が後を絶ちません。詳細部分がわからないまま、ちんこを咥えて相手に痛い思いをさせている女子たちもいるのではないでしょうか。いつもやっているそのテクニックは、もしかしたら自己満足に終わっている可能性もあります。

 男女ともに気持ちいいセックスをするための知識は身につけておきたい! でも、数多くの雑誌やネットなどで出回っているセックステクニックやハウツー情報は、表面のテクニックばかりで、参考本にしたいようなものにはなかなか出会えません。

 そんな中、見つけてしまいました。セックス未経験の男女が性教育を学ぶためにも推奨したい商品であり、セックスの素晴らしさを知っているアナタにも、是非読んでいただきたい電子書籍を! その名も『SEX教本』シリーズ(笠倉出版社)。「フェラチオ」「キス」「ピストン」「クリイキ」「絶頂SEX」「中出し」「ロストヴァージン」「クンニリングス」「男の自慰」の全9冊が4/28(金)より各電子書店にて配信されます。

 著者は、性風俗研究家/文筆家として活動している由良橋勢(ゆらはしいきお)さん。セックステクニック解説から海外の性風俗や性風習に関するルポまで、性をテーマに幅広く執筆し、メディアでも活躍されています。

37テクニックを習得!

 ひと足お先に拝読したのは、女性ならば絶対に知りたいフェラチオテクニック満載の『フェラチオ教本』。「口に含む系」「含まない系」「ギミック系」「フィニッシュ系」の4つのカテゴリに分かれ、基本フェラである「顔面ストローク」から応用編、そして射精後の「お掃除」まで全37項目のフェラテクニックが凝縮されています。さらに、フェラビギナーの方は悩みがちな手コキとの組み合わせやフェラ中の体勢など、ワンポイントレクチャーも満載。

 口内の舌の動きは、文章で読んでも映像で見てもわかりづらいですよね。“教本”には解説のほか、舌の動きや顔の動かし方まで、技法ごとに描かれているイラスト(図解)があり、これが実践的でなんともわかりやすい!

 「大根おろし」「フェイシャルマッサージ」「チョコバナナ」「汁拡散防止条約」など、ユニークなネーミングも印象的です。名前からは、どんな技法なのか想像できないと思いますが、内容を読むとしっくり納得できるテクニックとなっております。「チョコバナナのあとは、大根おろしをしよっかな~♪」と考えながらフェラをするのも楽しそうですね。

いつでもどこでも、セックス前の予習復習にも! お手軽な電子書籍でテクニック習得しちゃいましょう。

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

10倍気持ちイイSEX教本