ライフ

ネットカフェ内のオナニーやセックスは、公然わいせつ罪になり得る? 

【この記事のキーワード】
Photo by ildgrim from Flickr

Photo by ildgrim from Flickr

 ネットの掲示板などで、「彼女とネットカフェに行くんですが、セックスしても大丈夫ですか?」と質問する男性や、「オナニーしても問題ないですか?」といった男女からの質問を見かけます。セックスを企んでいる方は、個室でセックスという状況に興奮を覚えるのか、ホテルに行くお金をケチっているのかは不明ですが……。

ネットカフェでのオナニーは、公然わいせつ罪になり得る

 部屋に入ると、なんとなく自分だけの空間に思ってしまいがちですが、“個室”とはいってもネットカフェは“完全個室”ではなく、隣の部屋との区切りはあるものの、天井にはスペースがあるはずです。咳払いやいびき、おならやタバコを吐く音まで、とてもリアルに聞こえます。以前、隣の部屋にカップルが入ってきたときも、コソコソと話している会話が全部聞こえていたほどです。

※“完全個室”にしてしまうと風営法の適用対象になってしまうので、スペースを作り、風営法適用範囲外で24時間営業をするため天井にスペースを作っています。

 私自身、ネットカフェ利用時にふと思うことがあるのですが。ネットカフェ内の選択できる部屋のタイプは、靴を脱いでベタっと座れる「フラットシート」やリクライニングチェアが置いてある「リクライニングシート」が主流だと思います。店舗によって異なりますが、156cmの身長の私がフラットシートで立ち上がった時、隣の部屋との区切りがちょうど頭の先あたりになる店舗もあります。ということは、高身長の方でなくても、設置してあるクッションやリクライニングチェアを利用したら、余裕で覗けるのではないでしょうか(この場合、覗いている側も、迷惑防止条例の「卑猥な言動」に該当する可能性もあるようですが)。

 完全個室ではないということは、たとえばドアの隙間からセックスやオナニーが“見えてしまう”場合もあります。見せるつもりじゃなかったのに見られたり盗撮されてたら? 見たくもないのに目に入ってしまい、その方が通報したら、公然わいせつ罪の可能性もなきにしもあらず。犯罪になるから、という理由以外にもネットカフェで隣の部屋から、確実にオナニーをしているであろう息遣いが聞こえてきたら、気持ち悪いですからね。退出時に店員さんが掃除しているとはいえ、衛生面でもどうかと思います。

 オナニーしたいのであれば、ネットカフェではなく鍵付きドアの完全個室「個室ビデオ」へ。セックスは、開放的で喘ぎ放題のホテルへGO。

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

性犯罪者の頭の中 (幻冬舎新書)