カラダ・美容

ゆっくりたっぷり指で楽しむ! 「スローオナニー」のススメ

【この記事のキーワード】

 

Photo by Charlotte Godfrey from Flickr

Photo by Charlotte Godfrey from Flickr

  帰宅途中の電車で爆睡していたのですが、自分の“ビクンッ”で目を覚ましました。ノーハンドオナニーでイッたと思われていたらどうしましょう。誰も思っちゃいないですね。すみません、大根 蘭です。

 世間はゴールデンウイーク中ですが、家でボーっとしているアナタ! ゆっくり過ごせる大型連休は、癒しオナニーにピッタリな時間じゃないですか? といっても、いつものオナニーとは違います! たっぷりと時間を使ってこそ楽しめる「スローオナニー」について、お伝えしたいと思います!

“イク”が目的ではないオナニー

いつもは、自分好みのオナニー方法で“イク”ことが目的だと思います。さっさとスッキリさせて眠りにつきたいものですが、スローオナニーは、イクことを目的としません!「刺激を与え、焦らしながら快感を高める」と、気持ちよさを持続させることに集中することがポイントのオナニーです。“深い満足感が得られる”とオナニー大好き女子からも人気の方法です。

  スローオナニーのメリットは、なんといっても性感帯の開発ができること。全身の細かな部分まで触れて快感を高めていくため、今まで気づかなかった自分の感じる場所を見つけることができます。いつもは自分の指でクリをちゃちゃっと刺激してイッている方、中イキ経験のない方も、クリと一緒にGスポットを刺激して、中イキの感覚を探してみる絶好の機会ですよ!

どれくらいの時間をかける?

「スロー」って、一体どれくらいの時間をかければいいんだ? と悩みますよね。名前の通り、たっぷり時間をかけることが不可欠ではありますが、目安として、いつものオナニー時間より倍以上の時間をかけるようにしましょう。10分の方は20分、30分の方は1時間……とたっぷりゆっくりと行うことがコツ。長い分にはなんの問題もありません!

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]
ゆっくりしていってね スローオナニー入門 快感の拡張と持続