ゴシップ

肉食女子の頂点極めたり! 有働由美子アナ44歳の堂々たる恋とセックス

【この記事のキーワード】
『NHKあさイチ きれいメンテ 40代からの美女力UP術 (主婦と生活生活シリーズ) 』主婦と生活社

『NHKあさイチ きれいメンテ 40代からの美女力UP術 (主婦と生活生活シリーズ) 』主婦と生活社

 『あさイチ』(NHK)での堂々たる「セックス」「子宮」「膣」発言や、「有働さんの脇汗が見苦しい」とのファックスを番組中に自ら読み上げるなど、そのあっけらかんとした姿勢が人気を博している有働由美子アナウンサー(44)。今年の『紅白歌合戦』(NHK)出場者が発表となったこのタイミングで、彼女に手つなぎデート&お泊り愛が発覚した!

 11月下旬。自宅マンションからマスク姿で出てきた有働アナのかたわらには、スーツ姿の男性が。なんでもこの男性、年齢はおそらく40代、俳優の内野聖陽似のイケメンだとか。二人はスーパーで野菜や惣菜などのお買い物を楽しみ、時には有働アナが「これ買うの!」と駄々っ子のように男性に甘えて見せる瞬間も(ちなみに甘えてまで欲しがった商品は生ハム)。食材を買い込んだ後は仲良く手をつなぎ、再び有働アナのマンションへ。翌朝5時、有働アナは『あさイチ』の迎えの車に乗り込み、内野似の男性がマンションを出てきたのは10時過ぎだった……。

 この有働アナのラブラブ報道について、男性ネットユーザーたちからは「オエエエエエー」「44歳のおばさんがしがみついてまだセックスか」「気持ち悪い」など、失礼極まりない声が続出。しかし当の本人は、熱愛を報じている「女性自身」(光文社)の突撃取材にも「この年齢になると、“彼氏だから”という縛りはないんですよ。大人の男性と女性ですから普通に食事をしたり親しくすることもあるんじゃないでしょうか。ひとつ言えるのは、44歳のおばちゃんなんで、自由にさせてくださいってこと。結婚とか形にこだわるような年齢ではないので(笑)」と余裕のコメント。うん、なかなかカッコいいぞ、有働アナ。

 もともと有働アナといえば、恋多き肉食女子として有名。過去に噂になった男性といえば、元・プロ野球選手の石井琢朗、柔道の井上康生、あの星野仙一、一般人では公認会計士や大手広告代理店勤務の男性などなど数多し。なかでもロングの巻き髪カツラをかぶっての変装密会が報じられた、石井との恋愛話はあまりに有名。驚きなのは、有働アナがこのときのカツラをまだ持っているらしいということ。さらにもっとすごいことには、たまに宴会の席に有働アナ自らがこのカツラを持っていき、かぶって場を盛り上げているとも言われていることだ。やっぱ相当カッコイイ大人の女なんじゃないだろうか、有働アナって。

 10代女性がモテはやされる日本では、40代の恋愛となると、とかく誰もが拒否反応を示しがち。けれど、どんなに気持ち悪いと言われようとオエエエエーと言われようと、40代だって普通にデートもすれば、手つなぎもすれば、セックスだってする。っていうかして当たり前でしょ!!

 ひと晩限りの相手だろうが、セフレだろうが、ラブラブな彼氏だろうが、そんなのどうでもかまわない! 有働アナには今後も40代の希望の星として、生々しい恋愛事情をバンバン丸出しにして、視聴者を楽しませてほしいと心から願うのである。
(エリザベス松本)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

アラフォー大人恋愛白書~40代の恋とSEXリアルボイス~