ゴシップ

「木村拓哉一大プロジェクト」の違和感、中居正広に「確かな異変」、マネージャー人員削減…関係者が明かす元SMAPのおかしな近況

【この記事のキーワード】
むむむ…

むむむ…

 SMAPが解散して早5カ月。毎日のようにその動向が取り沙汰され、騒ぎは一向に収まらず、「芸能界を引退するんじゃないか?」「やっぱり独立するらしい」など、さまざまな憶測が流れている。そのたびに多くのファンは動揺してきたが、最近ではジャニーズ事務所事情に詳しい関係者さえも「何かがおかしい」と首をかしげている。

「まずジャニーズ事務所内の異変です。SMAPの育ての親・Iさんが退社した前後でマネージャーたち、有望視されていた数人のジャニーズJr.たちが次々と辞めていきました。マネージャーに関しては、Iさんの息がかかったグループ担当者ではない中堅クラスの敏腕マネージャーもこぞって退職。彼らに退職理由や再就職先を訪ねてみたら、一様に『いろいろあって今はまだ言えないんですけど、この業界から足を洗います』と返答されたんです。確かに芸能界とは無縁の道に活路を見出した人もいたんですけど、大部分は他大手芸能プロダクションに再就職して、『とりあえず半年くらいは表立った活動は控えます。前の事務所の先輩たちに現場で会うのはお互いに気まずいですし、当分は大人しくしています』って言うんです。芸能界周辺にいる限りジャニーズ事務所関係者と遭遇しないことは不可能だし、再就職先を隠しておくことなんて出来ないんですけどね」(事務所担当記者)

 そんな折、取材陣を一番驚かせたのは、「ジャニーズ事務所の名物広報・C氏が『ついに退社するらしい』との報道だった」という。

「昨年の秋頃からまことしやかに『SMAPと同じく2016年の年末を持ってCさんが勇退する』って噂は流れていたんですけど、あまり信憑性がなかったんです。でも、Iさんが辞めた後、Cさんが弱々しげに『Iがいなくなって何だか寂しくなったね~』としんみり話していたことがあって。長年見てきた人も、そんなコメントは初めて聞いたようで『Cさんに何が起きたんだ?』って騒ぎになり、『上層部が事務所の若返りを図っているらしく、どうやらCさんも肩たたきにあったらしい』とか『年末の勇退が2017年3月に延びたらしい』とか、少しでもCさんと連絡が取れなくなると『もしや、もう辞めたんじゃないか?』なんて言われ続けていたんです。

1 2 3 4

SMAP 25 YEARS (初回限定仕様)