インタビュー

「絶対にイカせる男」が伝授する究極のフェラテク!!

【この記事のキーワード】
たくやさん、よろしくお願いします!

たくやさん、よろしくお願いします!

 「絶対にイカせる男」をご存じだろうか。「女を」ではない、「男を」だ。「男を絶対にイカせる男」、それが、新宿2丁目でゲイバーを営むたくやさんである。

 BSスカパー!の番組『徳井義実のチャックおろさせて~や』内の企画「ぽこ×たて」で、「どんな遅漏の人でも絶対イカせている」というたくやさんは、強烈なバキュームと奥義・のど輪締めで絶対にイカない男・沢井亮(イケメンAV男優)に見事勝利。その動画はネット上にUPされ、中国や台湾でも一躍時の人となったたくやさんは、現地でテレビ・雑誌・映画・CMに大活躍中だ。

 女性向け動画サイト『GIRL’S CH』でも、たくやさんに学ぶ「日本一のフェラチオ名人男性(ゲイ)のフェラチオ講座」を公開し、大反響。これは、messyでも日本一のフェラテクを教えてもらうしかないッ!! というわけで、2丁目のお店にお邪魔してきました~。

(中編はこちら:勃ちにくいチ●ポ相手に、しゃぶり疲れちゃったらどうするのが正解?)
(後編はこちら:男もビューッと潮を吹く! やりすぎは禁物だけど…?)

天才フェラ師は一日にして成らず

 まずは、『GIRL’S CH』の講座で伝授されたテクをおさらい。

●フェラチオの前には歯磨き☆
●飴やガムで喉を潤しておく
●男性の体勢は、椅子やソファーに座ってもらうとよい
●いきなり局部に触らない(全裸にしない)
●腰骨の上や体の側面は感じやすいので、舌で円を描くように愛撫
●パンツのすきまから太腿の付け根をさするなどして焦らす
●感じるポイントを発見したら、舌で押す
●根元を握るとチンポが硬くなる
●仮性包茎でムケていない場合、皮の間に舌を入れてみる

 ……などなど、上記の他にもポイントはかなり多い。特筆すべきは、掃除機をかけているときのような轟音を響かせるバキュームフェラだ。でもたくやさん、多くの女性はたくやさんのような吸引力を身に着けていないので、バキュームだけでイカせるのは難しいと思うんですよ……。たくやさんは一体、どうやってその口技を身に着けたんですか?

「わたしだって、最初からこんなにできたわけじゃなくて。日々の練習が大切なのよ」

――練習、ですか?

「たとえばさ、寝る前に10秒、舌を動かすのもいいわよ。仰向けに寝て、10秒間、舌を突き出してれろれろ動かして、稼動域を広げるの」

――おお、それはすぐできますね!

「それから、あ、これこれこれ。ペットボトル。飲んだ後に潰すでしょ? それをね、自分の口で潰すの。こう、すーっと吸って。ぐしゃぐしゃぐしゃ、みたいな。い・ろ・●・すとかは柔らかくて簡単にできるから、初心者はい・ろ・●・すから始めて。最後まで飲みきったら、吸ってべこべこにして、また膨らまして、繰り返したりして……私なんかちなみに1.5リットルのペットボトルでやってますけど」

――えぇぇぇぇ!! 段階的に大きなサイズに移行して……アスリートの発想ですよね。吸う力を強くすれば、それだけ強く刺激を与えられるから、やっぱり筋肉を鍛えなきゃいけないってことですよね。

「そうそうそう。お部屋で飲んだペットボトルは大体もう口で潰す」

――ひと息ですか?

「ひと息」

――(す、すごい……)

さっそくデスクでも練習します

さっそくデスクでも練習します

「みんな、テストで高得点を取りたければ勉強するじゃないですか。でもセックスについてはあんまり勉強しないで、出たとこ勝負みたいなところがあるの。そういうのが良くないんじゃないかしら。日々の勉強が大事なのよ」

――セックステク向上は一日にしてならず。

「そう。セックスはそうね、ゴールはないわね。一生勉強よ。その人の体調とかその人のコンディションとかは、その日によって違うから“これで正解”って言うのはない。一生勉強です」

――有名な寿司職人も、同じこと言ってましたよ。どの世界でもやっぱりトップは同じ高みに到達するんですね。ところで、たくやさんの奥義・のど輪締めについてもお伺いしたいのですが。あれは、「モノを喉の奥まで含んでぎゅっと締める」というワザですよね。「おえぇーっ」ってえづいたりしないんですか?

「あ、なりますね、やっぱ最初は。訓練ですねやっぱり」

のど輪締め、ハンパないっす!

のど輪締め、ハンパないっす!

――では、普通の一般女性でも訓練を重ねればのど輪締めも……

「出来ますね。出来ますけど……たまにこの辺(のど)つったりするから気をつけて」

――えっ、つるんですか?

「つるつる。うっ……て。だからお子様は真似しないでね」

――はい、うかつに真似しないこと。

「徐々に徐々にね。たとえば、ご飯を二噛みで飲み込むとか。そうやって、のどを広げていくのよ。わたしは何回か詰まらせて死にそうになったことあるけど」

――絶対に餅でやらないようにします。

乳首責めもじっくりゆっくり

――動画では「いきなりチンポをくわえず、焦らす」ということを強調されていましたよね。でも、ガバッて、パンツとズボンを一緒に脱いじゃう男性もわりとよくいると思うんですよ。その場合、女性はどうしたらいいですか?

「その時はまあ、がばっと脱いだら脱いだでいいの。別にいきなり局部にいかなければ。がばっと脱いでも、たとえば脇から責めてみるとかね……いきなり局部に女性側からいかなければ大丈夫

――やっぱりいきなり局部に来られると……

「そこはもう最終地点なので、周りからいかないと。いきなり局部からいくと、その後で周りを責めても、感動がちょっと薄れちゃうでしょ。……ってゆう……こじつけ(笑)」

――徐々に快感を高めていく、っていうのが大事なんですね。

「そうそう、徐々に。あそこはもう最終地点だから。まずは周りから責めてあげないといけないのよ」

――腰骨の上とか?

「そうですね」

焦らして、焦らして…

焦らして、焦らして…

――太ももの付け根をさすってあげるとか?

「そうそうそうそう」

――そして舌で円を描くようにこう……

くるくる…

くるくる…

「そうね、8の字を描くようにするといいかもしれないわね」

――8の字ですね~、メモメモ。それと、乳首って、あの~……

「乳首は男性も感じるよ」

――感じるじゃないですか。でもこういまいち……吸い方みたいなのって。

「私はね、乳首攻めは得意な女なのよ」

――教えてください!

「たとえばこう(ペットボトルの飲み口を指して)乳首があって乳輪があるんだけど、わたしはいきなりここ(乳首)を舐めない派」

――やっぱり周りから?

「そっ。わたしはもうずーっと周りからじっくりこう……。うーん、やってみせないとダメね。ちょっと誰か乳首貸して」

――カメラマンさん、お願いします。

「まず、右か左、どっちが感じるかというと、大体、左。心臓に近いほうが感じやすいって言うわよ。で、わたしはね……ちっちゃ!」

――乳輪小さいですね。

脱がされたカメラマン

乳首の小さいカメラマン

「わたしはね、乳輪よりも外側からいきます。いきなり真ん中にはいかない。結構キクわよ」

――へぇ~そんなに遠いところからですか?

「遠いところから、徐々に徐々にこう……内側に内側に」

――乳輪に到達するまでも相当焦らすんですね。

「そうよ。やっぱ周り、周りをこう……この辺どうですか? この近辺」

カメラマン「こそばゆいですね」

――乳首周辺の毛や胸毛がある方もいるじゃないですか。それはかき分けていっちゃえばいいんですかね?

「そうそう、いっちゃって。ここ(乳首)最終地点なんで。あとこう、ぐっとつまんで吸ってあげると結構気持ちいい」

――あ、本当ですか。わたしずっと、吸い方が分からなかったんです。

乳首の根本をぐっとつまんで吸ってあげると、これ結構気持ちいいみたい。なんか声が急に高くなるよみんな、男は」

――乳首を吸う時の圧力って、チンポと同じですか?

「チンポよりはもうちょっと強め、かな。チンポはさらにデリケートゾーンなのでもうちょっと優しめにね。あとちょっとだけ乳首を軽く噛んであげてもいいわね。そっと歯を立ててあげるのも、気持ちいいんじゃないかしら」

――たくやさんは、乳首への愛撫だけで、どのくらいの時間をかけますか?

「ん~相手によるわよね。こそばゆい人もいるし、あーんって感じる人もいて、それはやっぱり人によって違うので。だけど、ホモなんか乳首感じる人いっぱいいるのよ。ほぼみんな乳首感じるから、もう10分20分とか、超焦らしながら……つねって、吸ってあげたり。大体もう乳首だけ攻めてってホモ多いからさ」

――おしりの穴とかより、ですか?

「乳首触ってチンコ触ったら大体イクからね」

――そうなんだ……!

(~~フェラする側のホンネが満載の第二弾へ続きます!)

▼中編はこちら:勃ちにくいチ●ポ相手に、しゃぶり疲れちゃったらどうするのが正解?
後編はこちら:男もビューッと潮を吹く! やりすぎは禁物だけど…?

■コレステロール/ 新宿二丁目の人気ゲイバー。(hp40.0zero.jp/749/takuya5054/)たくやさんのアメブロはこちら

I LOHAS(い・ろ・は・す) 555ml×24本