ゴシップ

アイドルが続々と暴露する「枕営業」、改善の余地はないのか

【この記事のキーワード】
佐藤聖羅 Twitterより

佐藤聖羅 Twitterより

 芸能界で都市伝説のように扱われ、時にはギャグとしてバラエティ番組でも飛びかう「枕営業」という言葉。しかし確実に実在し、最近でも顔と実名を出して堂々とその事実を発言しているアイドルがたくさんいる。

 4月21日にAbemaTVで放送された『りゅうちぇる×ちゃんねる』で元SKE48の佐藤聖羅(24)が「枕営業に誘われたけどギリギリで断った」という過去を告白。肉体関係を持つことと引き換えに番組の出演などをちらつかされたわけではないが、年上の業界人男性からホテルと繋がっているバーに誘われて飲み、途中でおかしいと思って帰った経験がある、と話した。「無理強いをする人じゃなくて優しい人だったから(大丈夫だった)」と語るが、強引にホテルへ連れ込むパターンもあるということなのだろうか。彼女は「あるから気を付けないとなー」と、枕営業の存在を認めたうえで、自分は気をつけたい、とまとめた。

 元AKB48、元AV女優の中西里菜(28)はAVデビュー時のインタビューで、初体験がかなり年上の業界の人間で、「ある日急に関係を持った」ことを告白していた。詳しいいきさつは語っていないが、恋愛関係から性交渉へ発展したものではないようだ。元AKBの研究生で後にAV女優となった高松恵理(24)も、初体験は17歳の時に「彼氏ではないあまり知らない相手だった」と告白し、枕営業によるものだったと推測されている。

1 2

現役底辺グラドルが暴露する グラビアアイドルのぶっちゃけ話 (彩図社文庫)