カルチャー

不倫妻が罪悪感ゼロなのは夫を少しも愛してはいないから/『あなたのことはそれほど』第三話レビュー

【この記事のキーワード】
あなたのことはそれほど

『あなたのことはそれほど』公式webサイトより

ココリコ田中直樹さんと小日向しえさんが離婚して世の中ちょっとざわついていますが(仲良し夫婦に見えていたから)、親権が田中さん側ということで妻の不貞を疑う人も。監護権はどちらか分からないんですけどね。

さて、妻の不貞と夫の不貞という夫婦二組を揺らすダブル不倫を描いている連続ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)、第三話にして原作の大事な部分だけちょこっとずつ取り入れながらほぼ原作とは違う話に仕上げてきているので、もう原作漫画のことは頭から全部追い出すことにしました(5巻が発売されたばかりですけど)。これで最後と思って、原作厨、ドラマならではの特徴について箇条書きにしておきます。

・原作と違って母娘の関係がさほど悪くない
・原作と違って美都は有島くんを諦めようとする
・原作と違って有島くんがしつこい
・原作と違って有島くん育ち悪そう
・原作と違って山崎育三郎

【第一話】再現VTRみたい…アレンジがダサい、役者も演出もしょぼい!
【第二話】気持ち悪いのは粘着夫(東出昌大)ではなく恋愛脳満開の新婚妻(波瑠)の方では…?

登場人物紹介をしておきます。

■渡辺美都(わたなべ・みつ)/波瑠
旧姓・三好。スナックママの一人娘、母子家庭育ち。地元は横浜。眼科の医療事務として働く女性。小学校時代に転入してきて中学で転校してしまった有島くんに初恋をし、大人になった今もその恋心を保管し続けている。優しく料理上手な涼太にアプローチされて結婚。

■渡辺涼太(わたなべ・りょうた)/東出昌大
インテリア関係の会社の総務部で働く。眼科で美都に一目惚れして求婚。愛妻家で料理上手で洗濯や掃除も得意。朗らかで愛情深く、見知らぬ他人にも親切で、妻の母親ともうまくやっている。妻のケータイチェックや、LINE連投を厭わない。

■有島光軌(ありしま・こうき)/鈴木伸之(劇団EXILE)
サラリーマン。親が転勤族で横浜→所沢に引越し。美都とは横浜時代のクラスメイトだった。所沢の高校の同級生だった麗華と結婚し、一児の父に。学生時代からイケメンで女に不自由しないタイプ。公式紹介によると「基本的には家庭第一なのだが、根が優しく流されやすい性格のため、泣きつかれると弱い」。

■有島麗華(ありしま・れいか)/仲里依紗
旧姓・戸川。父が不倫で失踪、母を家事やバイト収入で助ける学生生活を送ったアダルトチルドレンな苦労人。不美人。高校の同級生だった有島と結婚し、妊娠中。出産は所沢の実家で。人当たりは良い。

この不倫女、憎めないぞ

お互いに既婚者であることを打ち明けあい、「なーんだ良かった、じゃあ結婚を前提とした真面目な交際とかめんどくさいこと抜きで会えるね〜」という感じで関係続行を明言した美都と有島くん。一人残された熱海の旅館で朝食を食べながら「運命じゃなかった。でも好き。昨日は世界で一番幸せだった。あーでも運命の恋だと思ったのに」と、<運命>ではないことにがっかりしつつ安堵も覚えつつの複雑な感情を美都は抱えています。複雑といっても別に思い悩んでたりはしないんですけどね。旅館フロントで一目で不倫カップル(ていうかパパ活?)とわかる色黒おじさんと若い女の子の二人連れを見て、「あんなのとは違うっ」と首を振ったり……ああ、憎めないわ、この美都って。怖くないもん。

そこへ「母が階段から落ちて意識不明になり入院している」との連絡が入り、夫である涼ちゃんは夫婦で暮らす家に美都の母を連れてきます。横浜で小さいスナックを営む母ですが、右脚を骨折して当面は休業する様子。美都はたいして拒否反応を示すわけでもなく、母親と三人の一時的な共同生活がスタートしました。

母親といえば、女の子を出産し無事母となった麗華の実母役は清水ミチコで、赤ちゃんをあやすのに変顔を披露していました。有島くんと麗華夫妻は、我が子に「ありがとう」と「ごめんね」を言える子になってくれればそれ以上は望まないとして「亜胡(あこ)」と名付けました。今週のキーワードは「ありがとう、ごめんね」です。

1 2

[PR]
[PR]
あなたのことはそれほど 5 (Feelコミックス)