カルチャー

メルカリで買えるもの…藁人形・髪の毛・卒アル・ポエム・恋愛占い・ゴミ・使用済み下着。あらゆるものが売買される春のメルカリ祭り

【この記事のキーワード】
メルカリ

怖いです…

 少し前にメルカリにおける『妊娠菌』ビジネスを紹介したが、ここ最近、Twitterでメルカリの“ヤバい出品物”が注目されている。

 「#フリマアプリ界の西成」なるタグがつけられた投稿からは、役所で無料で手に入る離婚届が300円ほどで売りまくられている現状や(出品者の儲けは手数料10%と定形郵便の送料を引いて188円か)、クレジットカードの利用カード枠の現金化狙いの落札者を見込んでいると思われる現金の出品などが大きな話題となった。後者については、出品者はたとえば1万円札5枚をそれ以上の価格(仮に5万9500円としよう)でメルカリに出品。落札者は5万円ぶんの現金を5万9500円で購入(もちろん支払い方法はクレカ決済)、とりあえず手元に諭吉5枚をゲット……という仕組みだ。今すぐ現金が欲しい人にとってはありがたい出品だったのかもしれない。

 しかし大きな話題になると同時に、メルカリ側は現金の出品を禁止にする措置を施した。すると次にはSuicaなど交通マネーに高額チャージしたものが出品されるようになり、これも禁止となった。また、パチンコの景品交換に使える『特殊景品』の出品もネットで話題になるや、メルカリ側が即、売買を禁止とした。一応は禁止措置を取っているものの、後手後手の対応からは、これまでのメルカリはなんでもアリのフリマサイトだったことがうかがえる。

モノの価値は持つ人次第

 『妊娠菌』を紹介した時と同様、メルカリには違法ではないにしろ珍妙な出品物が目白押しである。ここからは、こんなものが売れるのかという驚きと、新たなビジネスの可能性すら感じさせる。今回はそんなメルカリ出品物を色々と紹介してみたい。

 まず、前回も紹介した「妊娠米」。出品者が「友人の妊娠米のおすそわけで授かったので」と言っているが、まだ売ってんのか!という感じである。陣痛が来た時に妊婦が描いたものにご利益があるとネットで言われている(エビデンスなし)「赤富士」も健在。いつまでも買う方も買う方だ。

メルカリ

普通のコメである

 「人毛」もあった。エクステを作る業者が買うのか、いや、業者はちゃんと売買ルートで仕入れているだろうから誰かが趣味で買うんだろうか、不思議なことに軒並み売り切れている。約100グラム5000円。結構いい値段である。手元に届かないと状態がわからないのに、本当にメルカリはなんでも売れる。「賞味期限が近い食品」もわんさか出てくる。なんなら「賞味期限が切れているもの」もたまにある。完全に自己責任の世界だ。そしてなんと「藁人形」も売っている。700円~1000円前後が相場のようだ。メルカリは藁人形の価格相場もわかるすごいアプリである。探せばAmazonにも売っているが、ハンドメイドの方が何だか怖いから呪いアイテムは不思議だ。

メルカリ

ヘアードネーション!

 ポイントカード系も多い。日本全国あらゆる店のポイントをいっぱいためたものがボンボン売られている。Tポイントカードの提示でたまにもらえるクーポン券が売られていることもある。牛角1000円オフ券とかマルエツ10%オフ券とかのあれだ。残量3割ほどの使いかけシャンプーボトルなんかもそこそこ出品されているし、完全にゴミでしかない「シャンプーの空きボトル」も300円程度で売られている。逆に数百万円の値をつけて、ハリーウインストンの結婚指輪を出品していたり(業者じゃなく、個人の私物……)。婚約指輪・結婚指輪・ペアリングはたくさん出ている。質屋よりメルカリの方が高値で売れると踏んでいるのか? また、「切り抜き屋」と称して、雑誌の切抜きを、555円で売っているアカウントもあった。筆者がチェックしたときは紗倉まなちゃんが載っている「週刊ポスト」のワイド記事が売られていた……。

メルカリ

1000円引きなら自分で使ったほうが…

メルカリ

まなちゃん!

1 2

ブログウォッチャー京子

インスタウォッチが日課の子持ちライター。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています

@watcherkyoko

[PR]
[PR]
[肝試しに最適]ワラ人形(藁人形)セット