連載

友人の誕生日前日にガッカリ度ワースト1の合コンを開催してしまった話~幹事の私が悪いのか~

【この記事のキーワード】

mihotantop

みなさんこんにちは、みほたんです。「30歳までに欲しいものは彼氏」と言い放った友人Iちゃんのために。そして彼女に彼氏ができたら1万円くれると言っていたので、ちょっと久々に合コンらしい合コンを開催しました。

男性陣は私の男友達が幹事で、連れてきたメンバーは彼の大学の同級生。こちら側Iちゃんの他に後輩を誘って3対3の試合に挑みました。金曜の20時半、少し遅めのスタート。これから発展するかどうかはとりあえず置いておいて、同世代だし総じて会話は盛り上がったし楽しい会ではあったのですが、終わってから女子全員が口を揃えて言ったのは……

「お店が残念すぎる」

指定されたお店は、飲み屋やアミューズメント施設が一緒になったビルの中にある居酒屋。個室だったのですが、とにかく狭い。そして飲み放題コースだったのですが、出てくるのがとにかく遅い。飲み屋に詳しいIちゃんいわく「場所があそこだった時点で予想は出来ていた」とのこと。確かに、「キャッチの人に上手く乗せられて連れてこられた居酒屋感」と言いますか、サイトで見る店内写真や料理写真と現物のギャップがありすぎるというか、ワクワクしないといいますか……男性に連れて来られてガッカリ度ワースト1のお店だったんですよね。

いや、ほんと、「ここ予約したんで!」って連絡が来て、サイトを見た時は結構テンションあがったんですよ! お洒落っぽい! ご飯美味しそう! って。マイナスのギャップって残念ですよね。それなら最初から鳥貴でいいよ! 鳥貴の誰もが知ってる安定のクオリティでいいよ!

ちなみに、女性陣ばかりが文句言ってるみたいですけど、男性側もかなり言ってましたからね。個室の扉を開けた瞬間、私は「せまっ」って言葉を飲み込んだんですけど、遅れてきた男性メンバーは堂々と「え、カラオケ?」って言っておられました。いや、そうなんですよ、なんかこの圧迫感、そして何故か壁にかかっている液晶テレビ、そしてその上にある戸棚を開けるとスピーカー。カラオケ店を居酒屋に改装したのかなぁ……とちょっと不安になる内装。

さて、全員揃って乾杯したいところですが、頼んだはずの飲みものがずっと来ない。それどころかお通しすらない。なのに、テーブルの上には火をつけられた鳥鍋が鎮座していました。ビールが来る前に火が通りきってしまいそうな鳥鍋……。いやね、店員さん呼ぶチャイム押したらすぐ来るんですよ! すぐ来るんだけど、頼んだものは来ないんだよ!

「すぐ来るってことはホールじゃなくてキッチンが足りてないんだね!」
「こいつ居酒屋でバイトしてたからビール8人分くらい一気に注げるよな!」
「いや、8人分も注いだら多いでしょ!」

と、みんな頑張って和やかなムードを保とうとしてくれていますがそれもまたなんだか空しい。

1 2

みほたん

自分の恋にはとびっきり不器用な自称恋愛マスター。 これまで恋愛についてあれこれネット上に書き散らかし気付けばアラサーになっていた。趣味はネットサーフィン、特技はネットストーキング。 メンバーそれぞれが難点を持つアイドルOTAFUKUガールズの貧乏担当としても活動中なので、そろそろ玉の輿永久就職をきめるべく日々出会いを探している。

twitter:@fukumoco

上京しました~お貧乏で大都会~

ミシュランガイド東京 2017