ゴシップ

芹那、もう消えた? 「28歳であのキャラはイタい」

【この記事のキーワード】
「芹那 カレンダー 2014年」 株式会社 ハゴロモ

「芹那 カレンダー 2014年」 株式会社 ハゴロモ

 SDN48出身者の中でもっとも売れた女・芹那(28)。テレビで見ない日はないほどの勢いだったが、最近は少し落ち着いてきたようだ。ネット上では「完全に消えたな」というスレも立つほどだが、彼女はテレビの豪速サイクルにのってあっという間に飽きられてしまったのだろうか?

 グラビアやイメージビデオで披露した美尻&スレンダーボディと、甘えた声、とろ~んとした目つきなどで、芹那は多くの男性たちを虜にした。しかし、メディア露出が増えるにつれて、過剰なモテ演出やぶりっ子が鼻につくようになり、いつの間にかバラエティでも「可愛い芹那ちゃん」から「ウザキャラ」に。あるテレビ番組で共演したmisonoからは、「うちもぶっちゃけキャラでやってるけど、芹那ちゃんみたいに“芸人だったらバカにしてもいい”なんて思ってない。一緒にされたくない」と痛烈に批判されたこともある。

 のみならず、ここ数カ月で急激な肌の老化が指摘されるようになり、特に頬やアゴのライン、首のシワは28歳とは思えないほど疲労の色が濃い。テレビ収録などで長時間、乾燥したスタジオで強いライトにさらされるため、芸能人は人一倍スキンケアに気を遣う必要がある。しかし移動車で細切れ睡眠するしかないほど多忙を極めていた芹那は、スキンケアどころか十分な休息をとる間もなかったのかもしれない。そう考えれば、いくらウザキャラとはいえ、気の毒にもなってくる。そのうえ、早くも視聴者に飽きられたとなれば、彼女の行く末は……。

 しかし実のところ、一時期ほどではないものの、まだ芹那の番組出演本数は多い。むしろ、「テレビ出演時間」の合計は10月よりも11月の方が増加傾向にあるくらいだ。レギュラーこそ『PON!』(日本テレビ系、火曜)くらいだが、ゲスト出演は決して激減しておらず、ここ数週間だけでも『今、この顔がスゴイ!』(TBS系)、『大改造!! 劇的ビフォーアフターSP』(テレビ朝日系)、『プレバト!!』(TBS系)、『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)、『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)などの出演番組が放送されている。まだまだ現役なのである。

 とはいえ、代わりのきくバラドルの1人でしかない現状は決して安泰とは言えない。AKB48およびその姉妹グループからは卒業者が相次いでおり、ライバルは次から次へと増える一方だ。「歌が特別うまい」「異常な大食い」「グルメレポートが得意」といった、月並みだが需要のある特技もなく、可愛いだけのキャラクターでは、そろそろ限界だろう。また、「テレビに写ると視聴率が下がる、逆・視聴率タレント」という不名誉なウワサまである。いわゆる“アンチ”が多いということだ。

 実際、当初は好意的だった男性視聴者も「あざとい」「28歳であのキャラはイタい」と離れ気味であり、同性・異性のどちらからも好感度が低い芹那。2013年は飛躍の年だったが、来年も生き残れるのだろうか?
(犬咲マコト)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

芸能BAZOOKA! 消えたアイドルは今 (コアムックシリーズ626)