ゴシップ

辻希美は「ボスママ」になったのではなく、過剰なBBQ愛を通じてママ友ファミリーとの絆を深めたのだ

【この記事のキーワード】
辻希美オフィシャルブログより

辻希美オフィシャルブログより

  元モーニング娘。でタレントの辻希美(29)が4月30日に更新したブログが、久しぶりにそこそこ話題である。

 辻はご存知の通り夫・杉浦太陽(36)との間に3児をもうけ、長女は小学生、長男は今年小学校入学、次男は保育園に通っている。大変だったろうに、10年間よく頑張ってきたもんだ。さて、この日のブログは長男が卒園し次男が通っている保育園の保護者家族らとの大規模BBQの様子が綴られている。

「卒園後すぐに集まりみんなでBBQしてくれた papa.mamaさんが朝の4時半から場所取りをしてくれて…!! 昨日もお休みを削り買い出しに行ってくれたみたいで…(ビックリマーク連打)本当に感謝してもしきれないくらい色々やってくれました(ハート満載)」

「おかげで凄く楽しぃ時間を過ごす事ができ、最高の休日になりました」

「お友達 先生 papa.mamaさん 今日は本当にありがとうございました(ハート満載)」

 これに対して、“4時半からの場所取り”をしてくれていた保護者がいる一方で、辻はそれに甘えっぱなしと判断したのか、ネット上は久しぶりに沸いていた。

「私的な家族のイベントの準備全部人をアテにして普通縁切られて疎遠にされるレベル」「自分とこは重役出勤でお楽しみかええ身分やな」「ママ友はなんにもしない辻をバカにして盛り上がってるんだろう」などなど、批判も多いが「ボスママに登りつめていたのか 幼い頃から芸能界経験してるだけあって処世術に長けてるな」と、この重役出勤をボスママゆえに許されている行為だと見る意見もあった。また「BBQは食材の下ごしらえが全て 辻ちゃんは朝早く起きて一番大事な仕事をしてたんだよ たぶん」と、それぞれに役割があったのかもしれない、という見方も。BBQひとつで喧々諤々の辻希美、その人気は健在である。

 さて、辻ちゃんはボスママに上り詰めたのか、もしくは各々役割があり、食材持ち寄り係だったのか。今回はそこを徹底的に掘り下げてみることに……と意気込んだ矢先、2つ前に更新済みの記事を見て問題は解決した。辻はおつまみを仕込んで持って行っていたのだ。だがまだ安心はできない。場所取りをしてくれた保護者さんが、それ以上のことをしてくれている可能性もある。もしくは、以前の保育園ファミリーとのBBQで辻は場所取りをしたのかもしれない。この保育園の集まりにおける辻ファミリーのポジションを探るため、辻ブログにおける「BBQ」の記載を片っ端から調査してみたところ、意外に知られていない事実が判明した。辻はママタレになって10年、その手料理の内容や子育て、外見の変化に対して注目が集まり時に批判を集める炎上ブログ芸人と化している時期があった。ゆえに非常識ママというレッテルを貼られがちだが、それよりも何よりも、『BBQが大好き』で、もはやBBQ名人といったレベルに達しているようなのだ。

 辻ブログで「BBQ」と検索すると出るわ出るわBBQ記事。66件もヒットした。しかもその記事の前後でも合計4記事ほど、BBQの仕込みの様子や、広場で遊ぶ大人子供たちの様子がアップされていることが定番で、辻ブログにおけるBBQ関連記事はおそらくその3倍はある。ブログで初のBBQ記事は2009年。長女のママ友らと公園で行ったBBQだ。このときはママ友さんらで火起こしに必死になる様子や、ようやく火がついて鉄板であれこれ焼き始め「外で食べるご飯は本当に本当に美味しいです(ビックリマーク連打)」とBBQを満喫する様子、そしてシメに焼きそばを焼いた様子を綴りながら「昔から焼きそばは大好きでした」と焼きそば愛を(珍しく)長文で叫ぶ。しかもこのBBQ後に仕事に直行している。初出ながら辻のBBQ愛&鉄板で焼く焼きそば愛が強く感じられる一連のBBQ記事だった。

1 2

ブログウォッチャー京子

インスタウォッチが日課の子持ちライター。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています

@watcherkyoko

[PR]
[PR]
ザイグル JAPAN-ZAIGLE PLUS レッド ザイグルプラス 赤外線ロースター