カルチャー

現場で生人参をかじるヘルシー男優・田淵正浩が“田淵式測位&楽ちん騎乗位”を実演!/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 女性向けAVの普及、エロメンの活躍によって、同時に注目を集めている“男性向けAVに出演している男優”。エロメンとは違い、メディアやイベントなどの露出は少なく、そもそも作品内ですら顔さえはっきり見えない人もいますよね。そんな謎多き存在・AV男優たちの素顔や本音を迫っているのが、DMM.comにて配信されている『男優と男優 第1クール』です。

 本作は、messyでもお馴染みの超人AV男優・森林原人さんがMCを務め、ゲスト男優とサウナで身も心も裸になって語り合うという企画。オープニングから、両手の親指を立てて“グー”のポーズをしながら「僕はAVが大好きで、AVの中に入れちゃったラッキーボーです☆」とニコニコご挨拶。AV男優界随一のテクニシャンで、女優からの逆オファーが殺到中の森林さんは、AVを作る側に立ってみて、AV男優たちの面白さに気づいたとのこと。エロメンとは一味違った男優たちの“レアな素顔”を覗いてイキましょう!

【森林原人×しQちゃん対談はこちら】
至上最強のAV男優・森林原人がセルフフェラからニューハーフ絶頂まで語り尽くすキュウ~~~!
「チンチンが僕の主体と連動していない」AV男優・森林原人の深刻な悩み
森林原人「AV業界には恩がある」――性暴力を憎んでも、セックスを諦めないでほしい。

田淵節炸裂!

田淵節炸裂!

 今回は、男優界イチの健康体・ミスターヘルシーこと田淵正浩さん! 開口一番「お招きいただき嬉しいです」と相変わらずのダンディズムを発揮しておられます。田淵さんがデビューしたのは1990年1月。当時は疑似セックスばっかりで、1年くらいはビビっちゃって勃たなかったにも関わらず、何とかごまかせたとのこと。

 さらに「一般の人も経験値の少ない若者よりも、余裕のある親父のほうが勃つと思う。前に森くん(=森林さん)にも言ったけど、この仕事やるんだったら10年以上やったほうが得だよ。親父になった時のほうが勃ちも良いし、相手役との年の差が広い。後になればなるほど価値がわかってくるんだよね」「最初はこんな仕事恥ずかしいし、長く続けちゃダメだから、さっさと辞めて普通の仕事しようと思ってたんだけど、大学3年の頃に何十万って月収が入っちゃって、ドロップアウトしちゃったんだよね」と早速、田淵節を発揮! 田淵さんの喋る早さや声のトーンって落ち着いていて聞きやすいんですよね。

1 2

無農薬にんじん 無農薬 熊本産人参 10kg箱 【わけあり】【規格外品】