カルチャー

「本業の休憩時間にAV撮影に参加してた」潮吹き男優・阿川陽志のガッツに興奮する森林原人/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 女性向けAVの普及、エロメンの活躍によって、同時に注目を集めている“男性向けAVに出演している男優”。エロメンとは違い、メディアやイベントなどの露出は少なく、そもそも作品内ですら顔さえはっきり見えない人もいますよね。そんな謎多き存在・AV男優たちの素顔や本音を迫っているのが、DMM.comにて配信されている『男優と男優 第1クール』です。

 本作は、messyでもお馴染みの超人AV男優・森林原人さんがMCを務め、ゲスト男優とサウナで身も心も裸になって語り合うという企画。オープニングから、両手の親指を立てて“グー”のポーズをしながら「僕はAVが大好きで、AVの中に入れちゃったラッキーボーです☆」とニコニコご挨拶。AV男優界随一のテクニシャンで、女優からの逆オファーが殺到中の森林さんは、AVを作る側に立ってみて、AV男優たちの面白さに気づいたとのこと。エロメンとは一味違った男優たちの“レアな素顔”を覗いてイキましょう!

【森林原人×しQちゃん対談はこちら】
至上最強のAV男優・森林原人がセルフフェラからニューハーフ絶頂まで語り尽くすキュウ~~~!
「チンチンが僕の主体と連動していない」AV男優・森林原人の深刻な悩み
森林原人「AV業界には恩がある」――性暴力を憎んでも、セックスを諦めないでほしい。

終始暖かい雰囲気☆

終始暖かい雰囲気☆

 今回は、森林さんが「僕は内心、男優界イチのイメケンだと思ってます」と豪語するミスター・サウスポー阿川陽志さんの登場です。阿川さんといえば、潮吹き名人。以前messyでもその秘技を伺いましたが、「指でアソコをガシガシする」でお馴染みの潮吹きの名人だなんて、オラついて来るようなコワモテ系かと思いきや。その素顔は物腰の柔らかい愛嬌のあるお兄さんでした。

 阿川さんの男優デビューは13年前。当時、某有名デニム屋さんの店舗で働いており、同店の常連客には加藤鷹さんやサンキュー高田さんがいたのだとか。その後、ひょんなことから汁男として働き始め、男優・大沢真司さんと一緒にいる時にこちらも男優・黒田悠斗さんと出会ったそう。その時、黒田さんに「君らさ、絡みやんないの? やんなよ」なんて軽い一言で電話番号を交換し、黒田さんに紹介してもらって本格的に男優業をスタートしたとのこと。

1 2

[PR]
[PR]
大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本