カルチャー

「入れ乳の流行がわかる!」男優・しみけん×黒田悠斗×森林原人が語るセックス/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 女性向けAVの普及、エロメンの活躍によって、同時に注目を集めている“男性向けAVに出演している男優”。エロメンとは違い、メディアやイベントなどの露出は少なく、そもそも作品内ですら顔さえはっきり見えない人もいますよね。そんな謎多き存在・AV男優たちの素顔や本音を迫っているのが、DMM.comにて配信されている『男優と男優 第1クール』です。

 本作は、messyでもお馴染みの超人AV男優・森林原人さんがMCを務め、ゲスト男優とサウナで身も心も裸になって語り合うという企画。オープニングから、両手の親指を立てて“グー”のポーズをしながら「僕はAVが大好きで、AVの中に入れちゃったラッキーボーです☆」とニコニコご挨拶。AV男優界随一のテクニシャンで、女優からの逆オファーが殺到中の森林さんは、AVを作る側に立ってみて、AV男優たちの面白さに気づいたとのこと。エロメンとは一味違った男優たちの“レアな素顔”を覗いてイキましょう!

【森林原人×しQちゃん対談はこちら】

至上最強のAV男優・森林原人がセルフフェラからニューハーフ絶頂まで語り尽くすキュウ~~~!
「チンチンが僕の主体と連動していない」AV男優・森林原人の深刻な悩み
森林原人「AV業界には恩がある」――性暴力を憎んでも、セックスを諦めないでほしい。

 今回は、森林さんとほぼ同期であり、戦友というしみけんさんと黒田悠斗さんの2人が登場です! まずしみけんさんの男優デビューのきっかけは、ゲイモデル時代に遡ります。そもそも卒業文集に「AV男優になりたい」と書いていたのですが、当時はゲイモデルと男優がまったく別物かなんてわからずゲイモデルの世界に足を踏み入れたそう。その思いをマツコ・デラックスに打ち明けたところ「アンタそんなの無駄よ」「本気でAV男優目指さないと刑務所行くわよ」と助言されて履歴書を送りまくったとのこと。

和気あいあい☆

和気あいあい☆

 その結果、フェチビデオメーカー・アロマ企画だけから連絡があり、すぐさま「うんこ食える?」と聞かれ、本人いわく「クソにもすがる思いで『食えます』って言った」と無事男優デビュー。2本目でおばちゃんに張り付けにされる作品に出演し、そのおばちゃんに紹介してもらって3本目から単体ビデオ男優へと移行していったそう。

 かたや黒田さんは、大学卒業後、内定をもらっていた会社があったにも関わらず、「人生一度だし、AV男優やってみたいな」と転身。男優になると決めてから3カ月で。ペラッペラの身体から今のガチムチの肉体を作り上げたのだとか! 今では『輝け!日本ハメ撮り大将2013』にて優勝するほどの、言わずと知れた人気男優に登り詰めました。

1 2

Tearly (ティアリー) シリコンブラ E083 (A, ベージュ)