恋愛・セックス

撫でて、回して、上下にシゴく! 誰でも出来るポイント別「手コキ」テクニック

【この記事のキーワード】
Photo by Mark Rain from Flickr

Photo by Mark Rain from Flickr

こんにちは。あらゆるところで目にする「ステキ」という言葉が「手コキ」に見えてしまいます。ひと文字しか被っていないのにナゼ、大根 蘭です。

 1カ月前、ペニスに痛みを与えないための「手コキの注意点」をお伝えしましたが、「手コキ」してますか? セックス前の前戯として取り入れている方もいれば、お口でフェラオンリー派の方もいるでしょう。ただ、手コキは覚えておいて損はありません! たとえば、いまいちフェラをする気にならない日や、口内炎など口腔トラブルでフェラが出来ないけど、ちんこ愛撫はしたい! という時にも役立ってくれるはず。

 さらに、手コキのメリットもあります。その名の通り、手を使った愛撫方法なので、フェラと比べて「衛生的」。早いピストンでも「疲れない」。これは覚えるっきゃないですね。手コキテクはノーマルでメジャーなものから変わり種までたくさんあると思いますが、今回は、覚えやすく実践しやすいテクニック3選をお伝えしたいと思います。

親指で優しく「亀頭」愛撫

まずは、竿の表面を上下に擦る定番手コキで静かな刺激を与えましょう。その後、優しい刺激から徐々に刺激強めテクニックの流れでいきます。まずは亀頭を攻めていきましょう!

ohne-koki-1

優しく優しく

このように握ったら、尿道口を軽くタッチ。親指で亀頭を優しく撫で回して愛撫します。このテクニックは、刺激の弱い愛撫なので焦らし要素として取り入れてみてください。

クルっと回して「カリ」刺激

 亀頭愛撫で優しい刺激を与えたあとは、人差し指と親指で輪っかを作り、カリ部分に指を添えてください。輪っかをクルっと回しながら刺激を与えます。

ohne-koki2

カリ裏を意識して~

フェラでも、1番気持ちいと言われる場所でもあるのは「カリの裏側」。ここを意識しながらクルっと回してみてください。ただ、皮膚が薄く快感が集中している敏感な場所でもあります。刺激に慣れていない男性は、痛く感じてしまうこともあるので、たっぷりと唾液をつけて“触れる”感覚で刺激するようにしてください。

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

高級潤滑液 DEEPローション ソフトタイプ 300mL