カルチャー

【エロメン☆タイム】浅井陽登のイチャラブセックスが可愛い! 激甘プレイに注目/女性向けAV

【この記事のキーワード】
『7LOVEs 』

7LOVEs

 一徹のSILK LABO×GIRL’S CH・W専属第4弾。そして、先日卒業を発表した渡部拓哉の最後の作品『7LOVEs 』がDMM.comにて配信されています。2人以外にも、有馬芳彦、北野翔太、麻生蛍太、浅井陽登、菅田陸斗と豪華メンツが勢揃いした大作ドラマです!

 2016年8月31日の海で偶然出会った藤堂誠司(一徹)、真咲信二(有馬芳彦)、天地光太郎(北野翔太)、青木千春(麻生蛍太)、一ノ瀬純(浅井陽登)の5人。全員がフリーだったため、別れ際に「クリスマスにもう一回会う」「誰が一番可愛い彼女を連れて来るか勝負しよう!」という約束を交わし、それぞれが再会の日までに奮闘するという物語です。早速見てイキましょう!

【前回までのレビューはこちら】
・第一話:一徹、有馬芳彦、北野翔太…エロメン5人が浜辺でわちゃわちゃ!
・第二話:一徹の荒々しいセックスに生唾! 思いを寄せる元カノとの激しい一夜

 誠司の元カノ・マオが「何で私っていつもこうなんだろ~」なんて言いながら、飲み屋で酔い潰れて寝ているシーンから始まります。そこへ「そろそろ閉店です」と声をかけにきた店員は……まさかのカメラマン・光太朗! 店員姿の光太郎が可愛い!!! さらに、お金のない光太朗が駐車場の置いてあるダンボールの中で寝ようとしたら、再度ベロベロに酔っ払ったマオに遭遇し、「危ないから」とマオを家まで送っていくのです。家に着くと、光太郎は「じゃ!」と爽やかな笑顔で帰ろうするのですが、野宿するという光太郎に同情したマオは家に上げて飲み直すことに。えー! ここがくっつくんですか!

SILK LABO公式HPより

SILK LABO公式HPより

 しかし、意外とマオは冷静で、喋り倒す光太郎に対し「もうさ、明日早いから寝ていい?」とそそくさとベッドへ。光太郎はひとりリビングのソファで朝を迎えました。そして光太郎に鍵を預け、そのままマオは出社し、誠司との共通の友達・竜也に「何で返事くれないの……」なんて切ないメールを送るマオなのでした。

1 2

[PR]
[PR]
7LOVEs Vol.1 DVD