カルチャー

【エロメン☆タイム】元祖童貞担当エロメン・北野翔太の筆おろしセックスが可愛すぎる!/女性向けAV

【この記事のキーワード】
『7LOVEs 』

7LOVEs

 一徹のSILK LABO×GIRL’S CH・W専属第4弾。そして、先日卒業を発表した渡部拓哉の最後の作品『7LOVEs 』がDMM.comにて配信されています。2人以外にも、有馬芳彦、北野翔太、麻生蛍太、浅井陽登、菅田陸斗と豪華メンツが勢揃いした大作ドラマです!

 2016年8月31日の海で偶然出会った藤堂誠司(一徹)、真咲信二(有馬芳彦)、天地光太郎(北野翔太)、青木千春(麻生蛍太)、一ノ瀬純(浅井陽登)の5人。全員がフリーだったため、別れ際に「クリスマスにもう一回会う」「誰が一番可愛い彼女を連れて来るか勝負しよう!」という約束を交わし、それぞれが再会の日までに奮闘するという物語です。早速見てイキましょう!

【前回までのレビューはこちら】
・第一話:一徹、有馬芳彦、北野翔太…エロメン5人が浜辺でわちゃわちゃ!
・第二話:一徹の荒々しいセックスに生唾! 思いを寄せる元カノとの激しい一夜
・第三話:浅井陽登のイチャラブセックスが可愛い! 激甘プレイに注目
・第四話:有馬芳彦が髪をセットしてあげて、北野翔太が無邪気に甘える…濡れどころ満載の大作AV
・第五話:「まず俺としてみる?」有馬芳彦の“こなれ感”に濡れる!
・第六話:一徹の切ない恋心に胸キュン! 残業中に「寂しい時は俺を頼って…」

 まずは、前回ヤキモキしたまま出勤した光太郎が、2日ぶりにマオ宅に帰宅したところから。「昨日どこ泊まってたの? ちょっと心配しちゃった」と気まずそうに聞くマオに対し、目も合わせずに「友達んち。てかマオさん、いつも『何であんたここにいるの』って言うくせに何心配してんの?」とまだまだご機嫌斜めです。ムッとしてる生意気な表情にも濡れるんですけどね♡

 さらに、「友達の家に泊まらせてもらえることになった」と荷造りするために戻ってきたことを明かすと、「マオさんが寂しいって言ってくれたら、ここにいてあげてもいいけど?」とアヒル口で笑いながら提案します。ナオは思わずあからさまにドキっとしちゃうのですが、「はあ? 何言ってんの? むしろいなくなってせいせいするし」と言い返すと、光太郎からキス! そして、「こないだマオさんが酔っ払って俺にしたことコレ」とつぶやくのです。

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 これには、さすがのマオも咄嗟に「ごめん!」と謝るのですが、逆効果ですね~。光太郎は「謝るなんて、ほんっとマオさんは酷い人だね」「俺がマオさんと一緒に過ごしてて、どんだけ我慢したかもしらないで」と再度キス! その後、ベッドに移動して押し倒しながら「俺だって男なんだよ?」と服を脱ぎ始め、「好きなんだ、マオさんのこと」と何度も何度もキス!!!

1 2

[PR]
[PR]
7LOVEs Vol.2 DVD