インタビュー

「もともと僕はAV男優。元に戻っただけ」エロメンじゃなくなった一徹の今/インタビュー

【この記事のキーワード】

 今年1月にSILK LABOとGIRL’S CHの専属を卒業した“エロメン”一徹。AV男優として業界初の専属契約を結び、エロメンのトップに君臨し続けてきた彼は、エロメンブームを語るにはハズせない人物です。

  卒業を伝えるブログでは、「引退するつもりではありません」とありましたが、一徹にハートもアソコもキュンキュンさせられてきたファンとしては、彼の今とこれからがとっても気になるところ。

  今回は、そんな一徹にエロメン卒業後の近況についてインタビューしてきました!

DSC_5191

エロメン卒業後の“現在”を直撃!

 「もともと僕は男優でしたから。元に戻っただけです」

――昨年11月にブログでエロメン卒業を発表しましたが、ファンには衝撃だったのではないでしょうか。

 「『お疲れ様でした』とか、『会えなくなるのが寂しい』『会えなくなっちゃうんですか?』『いなくならないでください』とかメッセージをいただいて……。引退するわけじゃないですよって伝えたんですけど、僕の伝え方が悪かったのかも(苦笑)。

  ブログでは、ちょっとだけお休みくださいって書いたんですけど、それで不安にさせてしまったのかもしれません。その時点で2月の東京マラソンを走ることが決まっていたので、練習のためのお休みだったんですけど。でも、僕的には『いつまでに復帰します!』と言うよりは、なんとなく復帰したいと思っていたので、そのあたりはご迷惑をお掛けしてしまいました」

――月野帯人さんも1月末にエロメンを卒業しましたよね。ツッキーも卒業して男性向けAVに?

「ツッキーは、とりあえずもうAV男優はしないそうです。今はイベント業やメディアに力を入れていますね」

――どうして一徹さんは男優を続けることにしたんですか?

「もともと僕は男優でしたから。元に戻っただけですよ。今の近況も、男優の仕事とこういったメディアの取材、みたいな感じですし」

――男性向けAVの男優として撮影をこなしていくってことは……『バコバコ乱交~』とかそういうタイトルにも出るんですか?

「オファーあれば全然出ますけど、今のところ来てないですね(笑)。でも、もう30本くらい出ましたよ」

――早い!! メーカー問わず、いろんなところからオファーが来ている感じなんですか?

「最初は『どんなものだろう』と使ってくださっているんだと思っています。昔からお世話になっているところからのオファーもありますし、知らない監督さんからのオファーもありますし。でもジャンルで言うと、新人女優さんのデビューものが多いですかね」

――一徹さんでデビューって羨ましい! エロメンの時は、月1くらいでしか撮影がなかったそうですが、この1~2カ月で30本って……身体ついていけています?

「今はなんとか(笑)。そんなハードじゃない撮影を少しずつ入れさせてもらっているんで、大丈夫です」

――ハードじゃない撮影って例えばどんなのですか?

「昔のAV業界は2日で1本を撮っていたんですよ。でも今は業界が不景気で、1日で撮りきることもあって。2日間かかる撮影を『1日でやってもらえませんか? お値段そのままで』って依頼は、もうちょっと体力ついてからで良いですか、ってお断りさせていただいています」

――でも体力つけるって言ったって、一徹さん筋トレとか苦手では……。

「苦手です。でも1カ月に1回の撮影ペースだと、ギラギラしたものがなくなっていく感じはこの数年感じていました。単純に老いもあるんですけど。でも運動はするようにしていますよ。さっき言った東京マラソンも完走しましたし。練習期間が1カ月しかなくて、ヘロヘロでしたけど(汗)。それと、半年くらい前からキックボクシングもはじめました」

1 2 3 4

[PR]
[PR]
一徹温泉 お風呂に入るまでナニする? VOL.1【幻のアナザージャケット(エロメンVer.)フォトカード(B6サイズ)付】