恋愛・セックス

ハプバーきっかけで男女が付き合うことはあるのか? 彼と再会するために“ハプバー狂い”していた日々【ハプニングバー体験記4】

【この記事のキーワード】
Photo by Serena from Flickr

Photo by Serena from Flickr

「セックスがしたい」――。その欲望を満たすためハプニングバーに通い、複数プレイにスワッピングとさまざまな性体験を積んでいった筆者。「見ず知らずの人と、後腐れなくエッチが出来てしまう楽しさ」に溺れていく中、ハプニングバーで出会ったとある男性によって、その心境に変化が起きてしまうのでした。

「セックスがしたすぎて」ハプニングバーへ…初めての夜はまさかの3P!【ハプニングバー体験記1】

公開オナニーもSMプレイも慣れっこに!? いつの間にかハプバーの常連客へ……【ハプニングバー体験記2】

バイアグラを飲んだ元Jタレともヤリました。ハプバーではどんなセックスができるのか【ハプニングバー体験記3】

ハプバーで好きな人が出来てしまいました

 これまで、ハプニングバー(以下、ハプバー)の常連客だった者として、その実情を語ってきましたが、最後は「ハプバーで出会った人と店の外で関係を持つことはあるのか」、実体験を交えて綴っていこうと思います。

 その日も客が多い週末だったと思います。いつもとおり手頃な男性を捕まえて、プレイルームに行ったのですが、その方は結構お酒を飲んでいたようで、いざ本番という時にチンコが立たず(やや怒)。ムラムラが解消されないどころか、さらにモヤモヤが蓄積される羽目に! 「とりあえず、次行ってみよ~!」的な軽いノリで話しかけたのが、私の運命を変えた(と言うと大げさだけど)彼でした。

 タクミ(仮名)という名の彼は、髪の一部に真っ赤なカラーが入っていて、耳にはピアスがぶら下がっているという、どことなくバンドマンっぽい風貌。顔は小栗旬にちょっと似ている感じ。ハプバーには初めて来たと言っていましたが、あまりギラギラしていないというか、飄々としていてつかみどころがない人だなあって印象でした。

 ひとまず「普段何している~」だとか普通の話をしていると、なんと同い年であることが発覚。ちなみに彼は、見た目のまんま本当にバンドマンでした(笑)。タメということで、友達みたいな軽いノリで話していると、急に「キスしていい?」と私を見つめるタクミくん。唐突ではあったけど、嫌悪感はまったく感じなくて、即「いいよ」って答えていました。

 ハプバーではセックスをした人数分、キスもしましたが、彼とのキスは頭がふわふわするような感覚になって。ふわふわ~。要するに良いキスで! いわゆる“膣キュン”しちゃう系キスと言いますか。「(プレイルーム)行く?」っていう問いかけにも「行く」と即答。タクミくんのセックスは首を軽く締めたりと、ややSっ気が強かったけど、それもなんだか心地良くて(私がM寄りだから?)。

 情事を終えたころには、すっかり朝に。店を出る前、お互いに「またここで会えたらね!」と言って別れたのですが、すぐに「また彼に会いたい」と思っている私がいました。ハプバーに初めて行った夜は、初対面の人と後腐れなくセックスできることが良いなと思っていたのに……。

1 2

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

twitter:@kaaagome_

愛の渦