恋愛・セックス

「キンタマ舐めて」ってどうやるの? 誰も教えてくれない睾丸マッサージの簡単なやり方

【この記事のキーワード】
Photo by young shanahan from Flickr

Photo by young shanahan from Flickr

こんにちは。焼き鳥の「白子」が濃厚クリーミーで好きなんですが、これって鶏の睾丸なんだと最近知りました。「サイコー! 大好き!」と食べていたのが、ちょっと恥ずかしい大根 蘭です。

貴女は人間の男性の睾丸、つまりキンタマを、セックスでの愛撫の際に舐めたり触ったり、しますか? フェラ中、たまに「タマも舐めてほしい」と要求する男性に遭遇します。でも舐めるって言っても……竿と違って、どんなふうに扱ってよいのか(力加減も含め)よくわからなくないですか?

経験上、「舐めて」という場合は、唾液を含ませた舌で優しく(絶対最初は強くしない)撫でる程度で良いという男性が大半なのですが、「もっとタマ責めて」となると、テキトーに指でサワサワするくらいしか出来ません。効果的なタマ責め方法ってあるんでしょうか? というわけで、簡単な睾丸マッサージのやり方をちょっと調べてみました。

「精力」「勃起力」増強!?

睾丸マッサージは、睾丸とその周辺のリンパを刺激する施術。日本では、風俗店で行う性的サービスとして有名ですが、本来は真面目な「タイ古式マッサージ」で、男性が男性に施す技術だったようです。

睾丸マッサージによって「男性ホルモンの分泌促進(精力増強)」「精液量の増加(発射力アップ)」「勃起力の増強」の効能が期待できるそうです。睾丸周辺のリンパを刺激することで血流を増やすため、中折れを回避する効果も得られるそうですよ! お酒を飲んだあとのセックスで中折れ率が高くなっている彼に残念な思いをしている方には朗報ですね。さらに、性器機能だけでなく、腰痛の緩和にも効果があるといわれています。デリケートな部分のマッサージなのでチャレンジしたことのある女性は少ないかもしれませんが、性欲が高まり、刺激的なセックスをしたい! という方は是非、お試しください。

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]
ティアラ プロ 600ml