ゴシップ

『銀魂』で共演の柳楽優弥が「大好き」! 愛されまくるキンキ堂本剛の魅力

【この記事のキーワード】
[公式]柳楽優弥スタッフTwitterより。

[公式]柳楽優弥スタッフ Twitterより。

 7月14日公開の実写映画『銀魂』に出演する柳楽優弥(27)のインタビューが、5月22日にさまざまなメディアに掲載された。そこで柳楽が明かしたKinKi Kids堂本剛(38)への愛が話題になっている。

 柳楽は土方十四郎を演じるのだが、原作で大人気のキャラクターなだけに「良い役を貰った」と喜びを感じながらも、やはりプレッシャーは相当重かったよう。土方はこれまで柳楽が演じた原作ものの中でも圧倒的な人気を誇るキャラクターのため、「怖いですね」と本音も明かしている。

 同作には小栗旬(34)、菅田将暉(24)、橋本環奈(18)、堂本剛、長澤まさみ(29)、岡田将生(27)、中村勘九郎(35)、新井浩文(38)、佐藤二朗(48)、ムロツヨシ(41)などそうそうたる人気役者が顔を揃えるが、中でも柳楽が共演者として興奮したのは堂本剛だった。

 実は柳楽の妻・豊田エリー(28)が、初期からCDを全部そろえていたKinKi Kidsファンだそうで、その影響により柳楽も詳しくなったという。柳楽は妻の態度から最初は嫉妬を覚えたそうなのだが、布教されるうちに剛のことを「大好き」と言うまでになり、『銀魂』撮影現場で高杉晋助を演じる剛に会うと「カリスマ性がだだ漏れで色っぽいです。天才ってイメージで、これは好きになるわなーと」と興奮を隠せなかったそうだ。

1 2

[PR]
[PR]
ココロのはなし (単行本)