連載

酔ってはしゃいで、気がつくと…ソウルでクラブデビューした女子の悲惨な顛末

【この記事のキーワード】
SEOUL09

ソウルでクラブ遊びしてる読モって誰? Photo by jeffpresnell22 from Flickr

 ソウルの江南(カンナン)や弘大(ホンデ)にあるクラブは日本人女子率がとにかく高い! 旅行中の人気読モから、読モ風味な女子、すっかり韓国ナイズされちゃってる留学生などタイプはさまざまだが、意外と多いのが、韓国で初めてクラブに来たデビュー組。日本では「私なんて……」とためらって行けないクラブも、韓国なら「私だって!」となるのだろう。

 クラブデビューちゃんたち、「ロッテ免税店」や「MISSHA」と書かれた買い物袋をぶらさげたまま、あるいは丸めた「るるぶ」を片手に、「あった~、ここ、ここ!」とクラブの前で記念写真を撮った後、うれしそうに中へ入っていく姿を見ていると、ここがカンナムで一番ホットなクラブだということを忘れてしまうほど、ほのぼのとしている。

 そんな“観光客丸出し”でクラブにやって来る日本人女子だが、フロアではなかなかの攻めファッションだ。普段はきっと隠しているに違いない二の腕を思いっきり出したノースリーブのワンピースに、ジャラジャラと飾りがいっぱい付いた10センチのハイヒール、ボーナスで奮発したひと粒ダイヤのネックレスに、大事なパスポートを入れたキラキラビーズのポシェットを斜めがけ。

 週末になるとこのファッションがクラブに大量発生。みんな似たようなデザイン、似たようなカラーのワンピースを着ているのが、もしかして「るるぶ」かどこかに「ソウルのクラブはこのファッションで攻めろ!」とでも書いてあったりして? とにかく相~当~の気合が感じられるが、でもそんな女子たちのスカート丈がイマイチ中途半端な膝丈だったり、履き慣れないヒールで足が痛くなってフロアの隅っこで足の指を伸ばしている姿はなんとも微笑ましい。

 足の指を「グーパーグーパー」伸ばしてまでもクラブにいる理由、それはやっぱり韓国人男子!! 仲良くなって、イチャイチャして、気持ちいいことしてみたい。せっかくの旅行だし思う存分楽しむのは大賛成だが、ただあまりにも我を忘れてはしゃぎまくった結果、悲惨な目に遭う女子は後を絶たず……。さすがに以前紹介したような「4人の男に輪姦(まわ)された……」なんて出来事は頻繁じゃないにしても、ソウルのクラブでは日々何かしら日本人女子が事件に巻き込まれていたりする。

Hしてもよかったのに…

 リエちゃん(仮名)は27歳、地方在住の事務系OL。同僚と2人で来た韓国旅行の初日、ベージュのノースリワンピに、キラキラビジューのサンダルを履いてカンナムのクラブへGO!! ちなみに2人とも韓国は初めて、クラブに行くのも初めて。友達から教えてもらったとおり、まずはクロークバッグを借り、そこに2人の荷物を詰め込んで、それをクロークスタッフに渡したら、いざフロアへ! 派手ではないが美人さんの2人は、クラブに着いてすぐに2人組の韓国男子に声をかけられたそう。

「声をかけられたってよりは、いきなり後ろから抱きつかれたの。顔も雰囲気も普通。歳は20代じゃないと思う。カタコトの日本語がかわいかったし、テンションも高くて面白かったから一緒に飲んだの」

とリエちゃん。踊って、飲んで、騒いでるうちに、ふたりはいつもより早いペースで酔っ払ってしまったそう。

「べろんべろんじゃなくて、少しフラフラしたくらい。でもせっかくだし、男の人たちも悪くなかったし、ほかに行かれちゃうのもイヤだったから飲み続けたの。テキーラ飲んで乾杯して、ひとりとソファでキスしたこととは覚えてる」

 クラブを出て次の店に行くことなり、預けていた荷物を受け取ったふたり。ここまではよかった。事件はこの後に起きてしまう。

 リエちゃんたちが「ちょっとトイレに行って来る」と言った間に、韓国人男子2人組がどこかに消えてしまったのだ。それもただ消えたんじゃない! 彼女たちの大事な大事な荷物と一緒に……。

「まさか男の人たちがいなくなったなんて思わないから、クラブ中を探し回って。そのうちに、あれ、もしかして? って思い始めた。でもまだ酔っ払ってたし、自分たちの荷物が無くなったことに気がつくのはその少し後だったけど、気がついてからは大騒ぎ! だってカバンとコート、カバンの中には財布やパスポート、化粧品が入ってて、2人の現金を合わせると100万ウォン(=約10万円)、日本円も10万円以上入ってたし、クレジットカードも、免許証も、全部盗られたんだから!」

 クラブのスタッフにカタコトの英語で事情を説明するが、伝わったのか、伝わらなかったのか、それとも「俺らに話されてもな……」だったのか、とにかく相手にしてもらえず、2人は大声をあげてキレまくった。偶然居合わせた日本人留学生が警察に連絡するも取り扱ってもらえず、納得のいかない2人はさらに大騒ぎし、結局クラブから出されてしまう。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

足に巻き付ける盗難防止シークレットレッグポーチ 海外旅行パスポート貴重品入れ