ゴシップ

元KAT-TUN田中聖の大麻所持で現行犯逮捕、赤西・田口はメジャーデビューの朗報も台無し

【この記事のキーワード】
田中聖

イメージ通りすぎちゃうよ…

5月25日、驚きのニュースが飛びこんできた。ジャニーズの人気グループで現在は充電期間中として事実上活動休止中状態にあるKAT-TUNの元メンバーであった田中聖(31)が、24日午後6時過ぎ、東京・渋谷区道玄坂の路上で大麻を所持していたとして警視庁に現行犯逮捕されたという。

パトロールをしていた警察官が走行中の不審なワゴン車を見つけ、1人で乗っていた田中に職務質問した際、運転席と助手席の間に乾燥した大麻らしきものが落ちているのを発見。簡易鑑定の結果大麻と判明し、大麻を巻いて吸引するための紙も発見されたと報じられている。車は黒のワンボックスカーで名義は田中のものだった。調べに対し田中は「友人に会うために渋谷に来て、駐車場を探していた。大麻は自分のものではない」と供述し容疑を否認している。昨晩は落ち込んだ様子だったが、今朝はかなり落ち着いて取り調べに応じていると報道したニュースもあった。

田中は1998年にジャニーズ事務所に入所。2001年に亀梨和也・上田竜也・中丸雄一・赤西仁・田口淳之介、そして田中の6人でKAT-TUNが結成され、2006年3月に「Real Face」でデビューしている。だが2010年には赤西が、2013年には田中が、さらに2016年には田口が脱退したことで、3人となったKAT-TUNはグループとしての活動を休止、現在充電期間に入っている。

田中がジャニーズ事務所から「度重なる事務所のルール違反行為があった」として専属契約を解除されたのは2013年10月のことで、もう3年半が経つ。契約解除後も「今後もタレント活動を続けたい」として、2014年10月には4人組のロックバンド・INKT(インク)を結成した田中はヴォーカルKOKIとして活動しており、現在は全国47都道府県のライブハウスをツアーで巡っている真っ最中だった。バンドのオフィシャルインスタグラムではライブの様子などを積極的に配信しているのだが、2日前の5月23日にライブの限定グッズなどの紹介記事がアップされて以降、更新は見られない。

一方、田中のtwitterはどうなっているかというと……おそらく自動投稿を設定しているのだろう、本日午後12時には「お昼からこんな過激な動画を!? 午後も頑張りましょう」とのコメントとともにライブ動画がアップされている。この動画とコメントは過去にも同じものが何度かアップされているようだ。それに対してファンは「定時ツイが泣ける」「信じて待ってるから!」「大好き。いつでも戻ってきて!」と田中を変わらず支持する熱い思いを伝えるコメントを次々と残している。「信じている」というのは、容疑を否認している田中の無罪を、ということだろうか。だが一方で、ネット上の声は「いかにもやってそう」「驚かない」など厳しいものが多い。

1 2

JIN AKANISHI LIVE TOUR 2016~Audio Fashion Special~in MAKUHARI(DVD)