カルチャー

【エロメン☆タイム】デビュー前の北野翔太×一徹が顔を見合わせて爆笑! 初々しい姿にキュン♡/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 いまや女性向けAV業界をけん引する“トップエロメン”に成長した北野翔太。2015年3月にGIRL’S CHの人気オリジナル企画『街角セクシーイケメンカタログ』に彗星のごとく登場し、同年5月には同サイト内の「女性が見たいオリジナルエロ動画」をテーマとしたレーベル“オリジナルlove”にてデビューしました。その名も『After School ~北野翔太オリジナルlove出演デビュー作品~』。

 本作は、北野君の理想のシチュエーション「学園」を舞台にしたデビュー作品だけでなく、先輩・一徹に「エロメンの心得」を伝授してもらうという2人の対談シーンも収録されています。まずは【プロローグ01:一徹×北野翔太対談】を見てイキましょう!

 デビュー作撮影当日。セット裏で、GIRL’S CHスタッフから「今日は北野君のすべてを見せてもらいます」と改めて言われると、「うふふふふっ」と照れ笑いしながら「イクとこまでイこうかなと思います」と意気込む北野君。あどけなさの残る(当時23歳!!)ハニカミ笑顔が可愛いですよ~☆

 その3日前。以前、SILK LABOの『DEEP DESIRE』にて一徹と共演したことでデビューする決意を固めたという北野君は、主演デビューにあたり事前に先輩の一徹から「エロメンの心得」を伝授してもらっていました。

SILK LABO公式HPより

SILK LABO公式HPより

 一徹いわく、北野君のことはSILKスタッフのTwitterで「二徹がいる!」と騒がれていたことで知り、会うのが楽しみだったそう。第一印象は「『もみあげ』だったり『襟足』がものすごい似てるとか言ってて。ああ、確かに似てる!」「すごい礼儀正しくて、お芝居がものすごく自然!」と好印象かつ大絶賛。

1 2

[PR]
[PR]
六つ子、禁断の恋~僕は兄弟に恋をする~ DVD