カラダ・美容

生理中に性欲ムラッとしたら…我慢せずにチョイッとオナニーしても大丈夫!

【この記事のキーワード】
Photo by Mark Tighe from Flickr

Photo by Mark Tighe from Flickr

女だって性欲がある

そりゃそうですよね。男性の「射精しないと溜まる」とは違ってもムラムラとセックスしたくなったり、オナニーしたくなることがあることは、ごくごく普通のことです。

女性の性欲は、生理周期によって大きく左右されていると言われています。一般的には排卵期前後(生理開始から10~14日目くらい)に女性ホルモンの分泌が多くなります。そのため「気持ちは前向きに!」「高まる性欲!」という状態になります。とはいえ、生理前のイライラや生理中の痛みだって、生理後のスッキリさも個人差があります。性欲の強さだって、人それぞれですしね。

生理中の性欲はどんな感じでしょうか? ちなみに私は、生理中の性欲はおとなしいのですが、生理前にムズムズというか「セックスしてぇ」に襲われます(だからといって、もうすぐやってきそうな生理が気になって実行に移せないことが多いですが)。そして、誰かとセックスしている夢を見た日の朝(かその晩)に生理キターというのが毎月のパターンです。生理中は、痛みでそれどころじゃない方、ムッラムラが止まらない方、はたまた何もやる気が起きない「無」状態の方もいるでしょう。個人差もあるし、月によって、日によって、気分も欲求の程度も体調も違うものです。

生理中こそレッツ072!

生理中のセックスは、膣が傷つきやすい状態なので出来るだけ避けたほうがいいですが、オナニーもガマンするべきなのかな? 痛みがひどくてそれどころじゃない時はともかく、「生理だけどムラムラくる~~~」という時、オナニーしても良いのかどうか。朗報です。生理中こそオナニー、なんです! オナニー自体にホルモンバランスをよくする働きがありますが、これは生理中の痛みなども緩和する効果もあるんです。気持ちもスッキリし生理痛やモヤモヤが軽減されるとわかれば、もうガマンする必要はありませんよ~。とはいっても、生理中はつまり子宮内膜が剥がれ落ちている最中です。いつも以上にデリケートで傷つきやすい膣内なので“いつも通り”のオナニー方法は避け、生理仕様のオナニーで解消するのが吉です。

生理中のオナニーは、クリトリスを優しく刺激するくらいに抑えることがベストなので、普段のオナニーが“クリイキ”式の方なら問題なしです。ナプキンを当てていると通気性が悪いこともあり、雑菌が体内に入りやすい状態です。いつも膣に指やバイブを挿入している方は、挿入以外のオナニー方法を試す機会としてお楽しみください。膣への挿入行為は知らないうちに膣壁を傷つけ、気付かぬまま炎症を起こしてしまう懸念があります。中は生理明けの楽しみにとっておいてください! クリ派の方も、さっそくクリ刺激をはじめるのではなく、今まで刺激していなかった乳首やそけい部など性感帯を探求しながら、そろそろイキたいな……というタイミングでクリ刺激、などいつもとは違うオナニーにチャレンジしてみてください。新たな快感が見つかるかもしれませんよ。

ナプキン、有効活用!

愛液が出ようが血がタラ~リしようが気にしなくていていい、1番手早い方法は、ナプキン装着中のパンツを脱ぐことのないオナニー方法。ローターを使う場合もパンツの上からクリ刺激を試してみてください。「ナプキン&パンツの上からなんて感じない」と思っている方! 皮膚が敏感になっている生理中はパンツ&ナプキン越しでも充分に感じるはずです。「いや、やってみたけど、感じないっつーの!」という方。通常のナプキン着用時は、膣を中心につけてますよね? それをですね、お尻側にズラしてください(仰向けでオナニーをする方は)、経血が流れてきても、お尻側に流れてくるはずです。逆に言うと、膣側には垂れてくることはないですよね。安心して、“後ろ長め”にしてみてください。あら不思議、クリが顔を出しやしませんか? これでクリに直接ローターやバイブを当てつつ、愛液や血の流れも気にせずにオナニーに励めるはず。「大きめのナプキンだから、それでもクリが隠れます」という方は前側をペロンとめくるしかないです!

生理中オナ★注意事項

再度お伝えしますが、生理中の膣内は非常にデリケートになっています。いつもは快感を得ているオナニー方法で炎症を起こしてしまったり、思いもよらぬ展開になることもあります。

◆シャワー

お風呂場なら血も流れるしっ♪と思いがちなシャワーオナニー。雑菌が入っている可能性の高いシャワーのお湯は生理中は避けた方がよさそうです(クリに当ててるつもりでも膣に入り込んでいます)。シャワーは使用せず“お風呂場でクリいじり”ならどうですか-?

◆タンポン

多い日にタンポンを膣の中に挿れているにもかかわらず、気の向くままにオナニー(指やバイブを挿入)をしてしまったら……当然ですが大惨事です。タンポンを奥に押し込んでしまい、自分で取り出すことが難しい場合は、婦人科へGOするしかありません。面倒ですし何より危険です。

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

[PR]
[PR]
アルコール タイプ 除菌 ウェットティッシュ 30枚×2個パック 携帯用