カラダ・美容

乳首で楽しむオナニー「チクニー」撫でて転がしてつまんでワイパー!

【この記事のキーワード】
Photo by Louise McLaren from Flickr

Photo by Louise McLaren from Flickr

セックスのときに乳首を愛撫されるのが好きな方も、オナニーのときはちょっと乳首を触る程度で、興奮してきたらすぐクリに移動してしまいがちではないでしょうか。「乳首」は敏感な性感帯ですが、セックスでもオナニーでも“本番”扱いはされず、“前戯”としての役割を担わされているような気がします。乳首をイジりながらでないとイカない、という人もいるでしょうが、今回は、「乳首単体で気持ちよく!」を目標に乳首オナニー……チクニーの楽しみかたをお伝えしたいと思います。

乳首が主役

チクオナをスタートする前に、唾液で指を揺らしておくか、乳首にローションやゼリーを垂らしておきましょう。濡れていない状態の乳首を刺激すると、快感より痛みに襲われてしまいます。それでは、乳首オナニーの指の動きをお伝えします。これから紹介する3つの動きがチクオナの基本的な指の動きになるかと思います。

*チクナデ(撫でる)

手の平が乳首全体を覆うようにあてたら、上下左右とソフトに円を描きながら動かします。まずはこれを数分間おこなって乳首に意識集中!

*チクコロガシ(転がす)

乳首が反応して顔を出してきたら、人差し指の腹を乳首の先に押し当てながら転がすイメージで円を描きましょう(少し強めの力で)

*ツマビー(つまむ)

親指と人差し指で乳首をつまみ、指の腹同士を擦り合わせます。もうちょっと刺激が欲しい方は、この流れでつねってみたり、少し上に引っ張りながら擦ってみてください。

わかりやすく命名したので、どうぞお使いください。外出先で「あぁ~、チクコロガシたいっ!」と叫んでも乳首オナニーだとバレることはないはずです。さて、基本的な指の使い方のあとは、もう少し刺激を与える方法2点です。

*指ワイパー

突き立てた人差し指を乳首の上スレスレで往復。早めのスピードのほうが気持ちいいと思いますが、やりすぎは痛みを伴うので気をつけてください。

*指バイブ

人差し指を乳首に軽く押し当てたまま、手全体を小刻みに振動させて刺激してください。

段々感じてきて、指の動かしかたも慣れてきたところで、空いているもう一方の手も始動させちゃいましょう。お伝えした乳首刺激で自分が感じる方法を、左右それぞれ違う刺激を与えてみてください。新たな気持ちよさを感じることができるかもしれません。 

チクニーでイク! 

実際にチクイキしている方々は、最初は指以外にもローターなど自分の好きな刺激を与えながら乳首愛撫を続けて開発したりもしているようです。クリや膣付近を一緒に触ってしまうと、どうしてもそちら側に強い意識と快感が持ってかれて乳首の快感が薄れてしまうので、そこはジッと我慢して乳首オンリーで集中、開発は我慢の積み重ねですね。

セックス時の相手から受ける手(指)での乳首愛撫は、向き合ったり正常位の体勢よりも後ろから抱きかかえられる姿勢になったほうが上手に刺激が伝わりやすくなります。その際、自分の両手を相手の首の後ろに回す「好きにして状態」にしておくと乳首責めをしてもらいやすいです。

セックスでは乳首だけ責めてもらう、ということは難しいと思うので(彼も我慢できないでしょうし)、乳首1点責めでイクまで開発できるのはオナニーならではの楽しみですね。さて、今夜はビールとつまみを楽しんだあとは、次の楽しみツマビー、いきますか。

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

ペペローシヨン 360ml