連載

松岡昌宏の工藤静香との強い絆、特注ジャガーで六本木を駆け抜ける素顔

【この記事のキーワード】
MABO☆

MABO☆

 皆さん、ごきげんよう。アツこと、秘密のアツコちゃんです!

「いつかこんな日が来るような気がしてた」と予想してた人が多かった田中聖容疑者の事件。報道番組や情報番組を担当しているジャニーズ勢がみんな一様に「残念」と心痛な面持ちでコメントしていて、見ているこっちまで胸が痛んだわ。とくに『シューイチ』(日本テレビ系)ではKAT-TUNの中丸雄一くんが複雑な心中を自分の言葉でしっかりコメントしていて、ファンの皆さん同様、アツも朝からウルウルしちゃったもの。

 メンバーだった頃は中丸くんと一番仲が良くて、2人のオフ話を聞くのがすごく楽しみだったのよね。それなのに一度ならず二度も大きな裏切りが待ち受けていようとは。亀梨和也くんもちゃんと取材に応じたけど、映画『美しい星』の舞台挨拶の後に囲み取材を受けることになるなんて、もうあんまり。どうしたって「KAT-TUNの元メンバー」と紹介されてしまうし、こんな形で「KAT-TUN」の名前がフィーチャーされちゃうのは本当に残念すぎるわ。

 中丸くんも言ってたけど「ワルに憧れていたけど、本当はそんな奴じゃない」のよね。家族大好きで、デビューして少し経った頃「俺、もうオヤジの年収を越しちゃったんだ。自分でもびっくりしたけど、実家のローンはオヤジと一緒に俺も払っていくことにした」と言ってて、すごい親孝行息子だったのに。ご両親と5人の男兄弟との生活をとても大切にしていて「たまに実家に帰って泊まる時、弟の部屋で寝たりするんだけど、寝る時に電気を消すか消さないかでケンカになる~」なんてのほほん話もしてたのに、どうしちゃったのよ。最後まで信じてくれていたファンのみんなにどう説明するの?

 KAT-TUNのメンバーにも激震が走ったけど、彼を可愛がっていた先輩たちもかなり驚いたみたい。『ビビット』(TBS系)では国分太一くんが「聖を“田中聖容疑者”と呼ばなくてはいけないなんて」と言ってたけど、実は松岡昌宏くんが誰より一番衝撃を受けたんじゃないかしら? かつて田中容疑者が「松岡くんには足を向けて寝られない。こんなにお世話になった先輩はいない」と言っててね。なんせ、松兄ィは面倒見がいいから。長瀬智也くんともツーリングをしたりして可愛がってもらってたけど、松岡くんとは『必殺仕事人』(テレビ朝日系)でも共演してて、「京都の撮影所のしきたりをいろいろ教えてもらった。時代劇の所作や役名まで決めてもらっちゃったし、美味しいお店にもいっぱい連れて行ってもらった」と言っていて、心から感謝&リスペクトしていた大先輩が松岡くんだったのよね。

1 2 3 4 5 6

秘密のアツコちゃん

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。無性にピンクの花が好き。

Graffiti