ゴシップ

還暦を迎えて疲れ気味? 夜は“マグロ”な明石家さんまの性生活

【この記事のキーワード】
吉本興業株式会社HPより

吉本興業株式会社HPより

 様々なところで度々話題になる、明石家さんま(61)の“性生活”。6月3日に放送された『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)では新たな下半身情報が暴露されたのだが、普段のさんまから漂う“エネルギッシュ”なイメージとは乖離があるようだ。

 同番組で明かされたのは、さんまが“マグロ”であるという事実。出演者の白鳥久美子(35)が現在交際中のチェリー吉武(36)との恋愛事情を語っていたのだが、両方とも初めての交際だったため「何が正解かお互いに探り合いながらやって」と告白。その後、夜の生活について「未だに正解がわからないので誰かに見て欲しい」と語っていた。

 そこで百戦錬磨であろうさんまにアドバイスが求められたのだが、さんまは「俺レベル低いから」と辞退。「俺の性生活発表したらこいつらゲラゲラ笑った」と、事情を知っている宮迫博之(47)に話を振った。ここで宮迫の口から暴露されたのが“さんま=マグロ”であるという話だ。それも“Sのマグロ”であるらしい。

1 2

本人vol.11