連載

既婚者とは知らずセックスをしてしまった。いつの間にか美容師の不倫相手になっていました

【この記事のキーワード】
Photo by Victória Choice. from Flickr

Photo by Victória Choice. from Flickr

 知らず知らずのうちに、浮気相手っぽくなっていました。

 というか、男。いや女もかもしれないけれど今回のパターンにおいては男! 彼女や妻がいるにもかかわらず、なぜ別の女性に手を出すのでしょうか。今はドラマ『あなたのほどはそれほど』や劇場版の公開が控える『昼顔』など、不倫を題材にした作品が流行っていたりしますが、“ゲス不倫”を報じられた芸能人たちが不倫のリスクの高さを痛いほど世間に示してくれたじゃないですか。「男の性だから仕方ない」のかもしれませんが、この連載では浮気・不倫をする男性の心理を自ら調査していきます。

浮気男との出会い

 今回は筆者の実体験をお話ししていこうと思います。

 ハプバー常連になったりホストクラブに通い詰めたり、適当にふらふら遊んでいたら、「そういえば2年くらい彼氏がいない!」と気づいた昨年の年の瀬。そんな時、知人に誘われた飲み会で出会ったのが、のちに“浮気男”だと判明する彼でした。

 シュンスケさん(仮名)は、原宿で美容師をしているそう。“付き合ってはいけない3B職業”(あとはバンドマンとバーテンダー)のひとつですね(笑)。小柄で細身のオシャレさん、顔もイケメンの部類なので、おそらく彼目当てでカットに来ているお客さんもいそうな感じ。年齢は筆者(25)よりちょっと年上の28歳。美容師業界について無知すぎるのですごいのかよく分からないですが、その年齢で自分の店を持っていて、雑誌などのヘアメイクも担当しているそうです。

 私は特別美人でもないし(おまけに貧乳)、しかもただのオタク女なので、そんなオッシャレ~な世界で生きてそうな人が自分に興味を持つことはないし、今後付き合いがあるわけでもないだろうと思っていたのですが、その飲み会が終わったあと、「近々ご飯しよ」「普通に遊ぼ」というLINEが殺到することに。マジですか。

 美容師をやっていれば、普段から美人と接しているだろうし、なんか周りにはモデルっぽい友達が多そうだし、なんなら遊びでセックスしてそうだし(偏見)。だから「なんでこんな平々凡々な私にグイグイ来るんだよ~。なんか詐欺なのかな」と疑いまくっていたのですが、あまりにも「会おう」LINEが止まらないので、「じゃあ会ってやろうじゃないの!」と半ばヤケクソで会う約束をしたのでした。

 というか、美容師という仕事は結構忙しいみたいで「会いたい」と言ってきたわりには全然予定が合わず(笑)。そして、やっと会った日も「仕事の打ち合わせが入った」と言って数分で帰ってしまったりと、結構振り回されるハメに。ここで引き下がればよかったのですが、「は~!? グイグイだったのになんで!? 意地でも会って真意を確認してみせる!」と謎のスイッチが入ってしまい。あれ……もしかしてシュンスケの策略だったのかな!?

1 2

月島カゴメ

アニメもゲームもBLも嗜む雑食系オタク。最近はキッズアニメ(プリパラ、プリキュア)を見ている時が一番楽しい。オタクのくせに変な行動力がある。なお、貞操観念はほぼない。いつかメンヘラに闇落ちする日がくるんじゃないかと、少し怯えています。

twitter:@kaaagome_