恋愛・セックス

乳首やクリトリスを触る前の“前々戯”! 裏側愛撫で感度倍増

【この記事のキーワード】
Photo by angrylambie1 from Flickr

Photo by angrylambie1 from Flickr

こんにちは、全身のむくみが取れなくて困ってます。え? 肥えただけですか? 大根 蘭です。

セックスの前戯で愛撫される場所の定番は、やはりおっぱいやクリでしょうか。確かにビクンッと感じる場所はそこ! という方は多いかと思います。しかし、忘れられがちな気持ちいい場所があります。男性がちんこの裏スジで快感を得るように、首から足裏までカラダの裏側は感じることができるポイントです。首筋が感じることはご存知の方も多いでしょうし、キスの流れで首を愛撫している方いると思います。今回は見落としがちな性感帯「背中」「太ももの裏」「膝の裏」の愛撫についてお伝えします。

“裏の愛撫”は、おっぱいやクリなど“表の愛撫”をする前の段階で取り入れることがベスト! 背中の愛撫で感度があがることで、そのほかの乳首やクリへの愛撫の気持ちよさも倍増です。表の愛撫がより気持ちよくなるためのステップとしてレッツトライ! 裏側は男女共通の気持ちいい場所でもあるので、女性が男性に愛撫する際も同じように乳首やちんこを触る前に裏側愛撫をお楽しみください。

背中愛撫

裸で抱き合っている時に、何気なく背中を撫で合ったりしませんか? その時心地よさに気付いている方もいるでしょう。しかし、セックス前に軽くナデナデ、横になっている時にナデナデくらいではなく、愛撫としてもっと背中責めをしていただきたい!

◆手のひらでサスサス

背中全体を優しくさするように愛撫。裸になってからでもいいですが、洋服を脱ぐ前の背中愛撫は、ふわ~っとリラックス状態になるような気がするのでオススメです。

◆指でソフトなグルングルン

手のひらのときと同じようにくれぐれも「優しいタッチ」を忘れずに。軽く触れた指で背中に円を描くようにゆっくりと愛撫。この愛撫はくすぐったいのと気持ちいい、の狭間で何とも言えない感覚になるんです。

◆舌でベロンとツー

細かく舐めまわすというよりは、舌全体を使ってで優しく腰から上に向かって舐めあげたら、舌先で脇の部分から脇腹までツーっとなぞって下がっていきます。

◆時々、甘噛み

愛撫のとき以外に、バックや寝バックの背中を向けて挿入している場面で、興奮度がアップするのは、背中の甘噛みです。首や肩甲骨の近くは皮膚も厚く甘噛みが気持ちいいので、是非甘噛んでもらいましょう。※脇付近の皮膚は薄くなっているので、痛く感じてしまうこともあるので気をつけて下さい。

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

ハウスオブローゼ Oh! Baby ボディ スムーザー N