ゴシップ

山崎夕貴アナとおばたのお兄さん熱愛、松村未央アナと陣内…玉の輿を狙わない女子アナたちの好感度うなぎ上り

【この記事のキーワード】
フジテレビ公式サイトより

フジテレビ公式サイトより

 フジテレビアナウンサー・山崎夕貴(29)に熱愛報道が盛り上がっている。フジテレビの美人アナにつく愛称「パン」シリーズを引き継ぐ“ヤマサキパン”だけに、さぞかし年俸の高い野球選手や実業家がお相手だろうと思いきや、相手は若手お笑い芸人。「女性セブン」(小学館)によると、6月1日の生放送終了後、山崎は彼氏の自宅へ。その彼氏というのは、一部では人気の小栗旬のモノマネ芸人・おばたのお兄さん(29)。『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で小栗旬(34)本人と共演するなど売れかけている様子はあるものの、公式Twitterのプロフィールには「アスリート芸人」「セグウェイ芸人」というほぼ誰も知らない一面も書かれている。

 公式YouTubeチャンネルでパチンコを打ってみたり、スマホアプリの“試してみた”動画をアップしていたりとまだまだ試行錯誤中のおばただが、山崎はそんな彼にゾッコンのよう。誕生日前に体調を崩したおばたを看病するためか、おばたの自宅にお泊りするところを週刊誌に目撃されたというわけだ。

 6月8日の『ノンストップ!』(フジテレビ系)では「まあ、そういう感じですね」と本人も交際を認め、千原せいじ(47)や大久保佳代子(46)らから「キャラを裏切らない」「(熱愛報道を目にして)いつもよりお茶が美味しかった」と変わった祝福を受ける。世間も「ほほえましい」「おばたのお兄さんと交際とか好感度高いな」と温かく迎えられている。

1 2

「sarayuki」 (TOKYO NEWS MOOK 319号)