恋愛・セックス

巨根は痛いだけ!? NOピストン、スローセックス…デカチン挿入の楽しみ方

【この記事のキーワード】
Photo by Katie Tegtmeyer from Flickr

Photo by Katie Tegtmeyer from Flickr

こんにちは。足の中指が炎症を起こしてしまい腫れているのですが、ちんこに似ています。ちっちゃなちんこが右足についています、大根 蘭です。

以前、「短小ちんこ」の彼とのセックス対策をお伝えしました。では、太くて大きなちんこなら満足なのか? ちんこのデカさは男としてのランクの高さを示す、との思想を持つ人はわりとたくさんいて、巨根に憧れる男性も多いです。でも、デカチン男性とセックス経験のある女性はみなさん口を揃えて「デカけりゃいいってもんじゃない」と言うのです。その理由は「太すぎて、挿入が痛い」「フェラの時、口とあごがツライ」などなど。デカチンとのセックスが苦痛になってしまうこともあるわけです。

一度痛い経験をすると、次の機会も「また痛いかも……」という気持ちでセックスしてしまい膣が緊張状態でリラックスできなくなる⇒リラックスしていないと愛液の分泌も少なくなってしまう⇒ピストンなどの摩擦がやっぱり痛い! と、痛みの悪循環に陥ってしまいます。でもチンコがデカいこと以外は大好きな彼だしセックスはしたいの!!! と切実な貴女。デカチンならではの気持ちいいセックスを追求していきましょう!

膣を柔らかくしておく

精神状態も膣もリラックス。セックス前はお風呂に浸かることは大切なポイントです。体を温めることで膣も柔らかくなりますし、愛液の分泌をしやすくなるからです。セックスがスタートしたら、まずたっぷり、彼から自分の体を愛撫してもらい、挿入の受け入れ態勢をつくりましょう。濡れてない、膣がほぐれてないのにデカチンをいれたら、そりゃ痛いですもん。クリへの刺激などで1度イッてからの挿入なら、太さで感じる痛みや摩擦で感じる痛さも軽減されるかと思います。

潤滑愛を活用

愛液で潤した膣は挿入しやすい、とお伝えしましたが、体調や体質によっては膣内までたっぷりと潤わないこともあります。膣の入り口付近の潤いだけでは、挿入してからの痛みを感じてしまう可能性もあります。そこでオススメなのは潤滑剤。潤滑剤でも、膣清浄のためものや、挿入中に最適なもの(乾燥しやすい・しにくい)など、用途によって種類があるので確認を忘れずに。

1 2

大根 蘭

365日中365日、24時間中およそ8時間ほどエロいことを考えて生きている女でございます。

ギノフィット 保湿ジェル 膣内の乾燥や痛みに 5mlx12本入り